大作

2018年5月3日(木) ブログ
attachment00_1444.jpg

ピアノに掛けてあるのはNさんのカテドラルウィンドウの大作です。

優しい生成りのカットボイルを枠に使って、Nさんの好きな薄いピンクの花柄といろいろな生成りのレースをはめ込みました。
長方形に作って同色のレースでつなぎ、周りにはスカラップ。
保育園の先生として忙しいNさん史上最も大きな作品になりました😆

その上はおなじみのOさんの完成した[The Biggest World Ever]

メチャ楽しい原画はもちろんですが、それを布で見事に再現した、こちらも大作です。
どの部分を見てても見飽きることがありません。

ところで、昨日、イコマレイコさんのフェイスブックに坂本龍一さんのインタビューの言葉が紹介されてて、なんだか勇気を貰ったので、一部分、ご紹介。

そう言えば、以前「歳をとること」に関して
「死ぬまでにこれから何冊の本が読めるだろう。読みたい本がいっぱいあって…」
っておっしゃっていた坂本さん。
さすがです。

「ー最近「音楽に社会や政治をもちこむな」という批判をよく耳にします。このような風潮をどう思いますか?

そのようなことを言う人たちは、音楽の中でなくとも、社会・政治問題を話すのが嫌なのではないでしょうか。
理由は分かりませんが。
もう一つは、音楽家を蔑んでいるからでしょうか。
職業に関係なく社会・政治に参画するのは、民主主義の基本だと思いますので、そのような人たちはまず民主主義から学んだらどうでしょう。」

レベル、あまりにも違って恐縮ですが、私も毎年、その年の自分のヒーローをキルトに登場させます。
解って下さる方に解ってもらえたらいいな、と。

マイケルはもちろん、毎年。
去年はムヒカ元大統領。
今年は小出さん、木村草太さん、そして前川さん(^^;;