元気の出る話

2019年5月7日(火) ブログ
attachment00_1734.jpg

少ーし、気温が戻ってしまったけれど、再び緑が目にしみる良いお天気に。
今日は午後から 神戸新聞の相生支局の記者さんが取材に来て下さいました😊

3歳のお子さんがおられる若いパパでもある記者さん。
皆さんの作品にとても感心して下さいました。
さて、どんな風に書いていただけるのかな?

ところで、3日の神戸では落合恵子さん、5日の姫路ではジャーナリストの伊藤千尋さんがいらっしゃったそうな。

お隣の旦那様が聞きにいらして
「とってもわかりやすかったです」
とおっしゃっていました。

私も以前にYouTubeで講演を聴いたことがあってとても良いお話だったので姫路のが出るかな?と検察してみましたが、まだアップされていませんでした。

その代わり、去年6月の講演、
「わかりやすい!元気が出る!…」
の題名に惹かれて 聴いてみると、本当に元気が出ました。

新聞社の支局長として、特派員として世界中を取材してきた伊藤さん。
[一人の声が世界を変えた!]の著者でもある伊藤さんの話は
(へえ〜!)
と、目からウロコ。

諦めないでおこう、と元気をもらいます。

1時間ちょっとあるので、いつでもいいです、今日でなくていいです。
それこそ、縫い物でもしながらぜひ皆さん聴いてみて下さい。

「コスタリカ」が素晴らしい!