布にねがいを  伊藤真利・岡崎恵子展

2017年9月19日(火) お知らせ

娘さん二人を育ててきて、母として妻として 誠実に堅実に日々を生きて来た・・・

Iさん、Oさんは いわゆる「特別の人」ではありません。

でも。お二人のキルト作品は「特別」だと思います。

どう「特別」なのか?ぜひ御覧になって欲しいと願っていますが一言で言えば・・・それは「好き」ということに落ち着くのかも?

娘の頃から好きだった手芸を通して好きな絵に出会い、受け取った愛や夢をなんとか布や糸やその他あらゆる素材を駆使して、一針、一針丹念に縫って自分のものとして再表現していく・・。

子育てや家族のこと、悩んだ日々もあったのは皆さん同じです。

懸命に生きること、それプラス、こんな作品が作れるということがきっとこれからの人生への秘かな自信となって よりいっそう力強く歩いていかれることと思います。

そして二人は 娘たちに、そして顔も知らないこれからの若者たちに、ツールは何でもいい、自分の好きな事に出会い、育み磨いていくことで「愛と夢」を継承していって欲しいと願っているのです。

そんな「ふたり展」、秋本番のよき日にぜひ観にいらしてくださいませ。

*出品作品は絵キルトの他、パッチワークキルト、ブランケット、バッグ、クッション、カフェカーテン、ポシャギ、ニット等多岐に渡っています。

 

2017 10/12(木)~17(火)

     10:00~16:00

ゆう風舎 絵本図書館

*畏れ入りますが ご入場の際はカフェドリンク券をお求めください。