アレンジ・バッグ

2020年6月25日(木) ブログ
attachment00_2051.jpg

裾に野の花が刺繍された白地の綿麻生地。去年仕入れて、ディスプレイ用にスカートをDabidiさんに縫っていただきました。
 
素敵なスカートだったのでディスプレイが終わったら
(私が履こう)
と、楽しみにしていたのですが、ちょっと大きすぎて…
 
そのスカートを今日来店くださったHさんのお友達が買って下さいました。
 
試着されるとピッタリ❗️
とてもよく似合っておられ、よかったヨカッタ。
 
と、思っていると 見せて下さったのは何やら見覚えのあるアップリケのモチーフをあしらったミニトート。
 
[絵本図書室]というアップリケパーツをアレンジしてブルーのギンガムチェックのバッグに仕立てていただいていました。
 
なんだか新鮮なイメージ😅
 
これまでもキットをよく買っていただいていたのに そのままおうちで眠っていることが多かったそうで😅
 
Hさんのアドバイスで少しずつ形になってきているそうです。
 
嬉しいことです😊

叔母ちゃんから

2020年6月23日(火) ブログ
attachment00_2050.jpg

弟さんに3番目の男の子誕生。 
ちっちゃなお兄ちゃんや従姉妹のお姉ちゃんが描いてくれた絵をモチーフにして Oさんがチクチク縫っていたベビーキルトが完成しました❗️
 
合わせたのはグリーン系の楽しいUSAコットン。
 
もちろんその色合いに合わせてモチーフのアップリケの布も選んだので、明るくって爽やかで楽しい…とっても素敵なキルトが出来ました。
 
「これはぼくがかいた!」
とか、思ってくれるかな?
 
赤ちゃんは 掛けられてただ眠るだけながら、お兄ちゃん達にも、Oさんにとっても、眺める私にとっても「オンリーワン!」のベビーキルトです😊

ちょっと 涼しめ?

2020年6月22日(月) ブログ
attachment00_2049.jpg

今日は珍しい方からLINEが届きました。 
3ヵ月に1度、絵の教室にお邪魔している明石の[いつかの会]のKさんからです。
Y子ちゃんのお母さんです。
 
いつも会場になっているのは高丘東小学校と高丘中学校との間にある「高丘コミュニティセンター」
ここは市の管轄ですから自粛明けの6月の第一週でもまだ各種の活動は再開されていなかったのです。
 
「やっといつかの会が出来る事になりました‼️次回は9月ですが、もし先生がこちらに出て来られる時がありましたら   9月にこだわらず早めていただけるなら  (う)(れ)(し)(い)です!子供たちは元気だけど、作業所が自粛になり、ずっと家にいました‼️でも、いろいろ規制がありますが、やっといつかの会ができるようになりましたので、今後ともよろしくお願いいたします😔⤵️🍀」
 
行きます、行きます😅
では、3月の分と6月の分を7月にでも…
やっぱりマスクしていかなくっちゃね。
 
マスク、と言えば…
 
なんとか涼しいマスクが出来ないものか?と試行錯誤。
せっかく布屋さんが送って下さった「涼しめWガーゼ」
正直、べつに…😰
確かに今までのふっくらしたWガーゼとは違い、ペタっと型押ししてあってシャッキリした触感はあって、マシといえばマシかなぁ。
 
型紙も変えてみました。
中央のカーブをより深くし、頬にかかる部分を少し短くし、顎の線もシャープに削りました。
 
表布も夏向の薄いものを選び、スタンダードな耳ゴムタイプももちろんありますが、ちょっとオシャレにパイピング仕様も作ってみました。
 
パイピングはもちろんリバティです😉

レースの季節

2020年6月21日(日) ブログ
attachment00_2047.jpg

レース生地で作るマスクの人気はなかなかのものらしいです。 
大丸神戸店でも入荷すると即、無くなる、というような勢いだそうです。
 
「夏」ですものね。
 
何度も言って恐縮ですが、毎年なら今月末からの[リネン&レース展]に向けて、つれあいはテーマに沿ったディスプレイを考え、それこそ又「切り絵」の完成を急ぐ頃ですし、私たちはお気に入りのレースやリネンを使って、「色を涼しげに制限した」絵キルトやバッグやカーテン作りに勤しみ、Dabidiさんはレース生地の上に名画をあしらったドレス作りに忙しかったはずです。
 
[リネン&レース展]は無いけれど、生地以外、インテリアにも使いたいレース集めも怠っていませんし、
[リネン&レース展]が無くても
「レースで何か作りたい!先生、何かヒントを…」
と、前向きな事を言って下さる方もおられ…
 
この、雨と、合間のお日様と、鮮やかな緑と、白やブルーの花の季節、やっぱりレースを楽しみたいです。

バーニンガムさん最後の絵本

2020年6月19日(金) ブログ
attachment00_2046.jpg

だい、大好きなのに ちっとも知りませんでした😓💦 
イギリスの絵本作家、ジョン・バーニンガムさんが去年の1月に亡くなっていたとは…
 
享年83歳。
 
最後の作品が今日、届きました。
[ガンピーさんのサイ]
 
こどものサイが主人公だなんて 最後までユーモラスなバーニンガムさん。
帯にはこんな言葉が書いてあります。
「子どもや動物たちをあたたかいまなざしで見つめ、いつも子どもの側にいたジョン・バーニンガム。
彼が40年間あたためていたお話ができあがりました。」
 
飄々とした絵のタッチ、おはなし、優しさ…
バーニンガムさんの真骨頂!
 
どのページも 絵も色彩も最高です。
 
またまた宝物が増えました😊
 
ありがとうございます。
 
 

立体ハイジとおじいさん

2020年6月18日(木) ブログ
attachment00_2045.jpg

Tさんの学習力、修正力にはいつも本当に感心します。 
先週、雰囲気出てきた立派な山小屋に対して、針金と粘土で作ったおじいさんの試作品にびっくりした私。
(う〜ん、これはどうしたものか…😰)
 
今までTさんが手掛けた、お嫁さんやバレリーナや、とは違うみたいで…
 
でも、いろいろな資料による「気づき」「観察」「学習」によって 今日見せてくれたのはずいぶんおじいさんらしくなった「おじいさん」でした😊
これからまだ少し、眉を増やしたり 髭を増やしたりしてもらいました。
 
ハイジも子山羊も可愛くできています。
さすが、Tさん。
 
横にチラッと写っているのが 最初のおじいさん試作品です😅

届いたもの

2020年6月16日(火) ブログ
attachment00_2044.jpg

信州は松本に住んでいるK君から 突然、葉書が届きました。 
 
(どうしたのかな?)
と思うと、おとつい?が 20年前に亡くなったB君の命日だから、偲んだ花を描いた葉書を京都、宇治田原に住む奥さんに送るのも躊躇われ、私達夫婦と忍びたい、と送ってくれたようです。
 
一回生の時から美術科B組ということで、私達はとても仲良くなりました。
 
とりわけ、K君とB君は仲良しでいつも二人つるんでいて、まるで漫才コンビのような感じでした。
 
大人になってそれぞれの場所で美術教師として勤め、家庭も持って…
 
それなのにB君は突然旅立ってしまいました。
当時は皆んな、ショックの中、何度も京都に集まり、又、追悼のために協力してB君の作品集を刊行したり…
 
優しかったB君の事は折々に思い出すけれど、K君は20年経った今も ちゃんと命日を覚えていたのでした。
 
自身も病気をしたK君の、でもきっとずいぶん良くなったんだな、と思える鉛筆の筆致に嬉しくなりました。
 
デルフィニューム、千鳥草…
 
 
さて、そんな今日、先日注文していた待望のレースの一部が届きました。
ちょっと色糸のレースです。
 
それと…生地屋さんオススメの「ひんやり触感」?のガーゼ生地。
 
本当に涼しめかなぁ?
 
今、Tさんに試しに縫ってもらっています😊

けむりの木

2020年6月15日(月) ブログ
attachment00_2043.jpg

週明けての今日は梅雨の晴れ間。日射しは暑いけれど、家の中は窓を開ければ けっこう涼しい風が入ってきて…
 
そんな訳で夏までは開けない2階の天窓も南側
北側、開けました。
 
網戸をする前に 久しぶりに下を眺めると2.3年前?思い切って伐採したつもりなのにまたまた木々の葉が鬱蒼としてきました。
 
ホント、自然は逞しい💕
 
けむりの木も今、最盛期です。
 
紫陽花やマトリカリアの白い花も咲き始め、
オーガンジーのカフェカーテンのご注文も増えて、
6月…初夏真っ只中です🥰
 
ただし、招かれざる客も…
 
いろんな虫さんです😓🐛

朝陽を眺めながら

2020年6月13日(土) ブログ
attachment00_2042.jpg

今日は一日中、よくよく降りました。 
 
村の「お墓掃除」+「道作り」も延期となりました。
 
家の中に居てもベタベタ、紙類はしっとりしてしまうほどの中を でも来店下さった皆さん、ありがとうございました。
久しぶりにNaちゃん一家も顔を見せて下さって😅
背が高くなったいっちゃんもりっ君も可愛いマスク姿🥰
 
そして新潟県の方からお電話をいただき、
「ブログに載っていたカフェカーテンのキットを…」
と、ご注文いただきました。
 
そうでした。
5月30日のブログの写真のカフェカーテン[レースの花たち]
いろんなレースを使って足り苦しくなっても…と、ネットショップに挙げなかったのでした。
 
まだ、ちょっとだけあります😅
 
さて、この爽やかなキッチンの窓の写真は12月に新築なったKさんのおうちです。
 
完成前から窓枠のサイズを聞いて、少しずつ、丁寧に作っていかれたオーガンジーのカフェカーテン。
 
朝食を摂りながら、移ろいゆく朝の光が眺められるのだそうですよ😊
 

おじいさんの山小屋

2020年6月12日(金) ブログ
attachment00_2041.jpg

ミニチュア作り上手のTさんが アルムのおじいさんの山小屋を作ってくれています。 
 
自粛中に もうずいぶん出来ていました。
 
これは裏側から覗いたところ。
居間兼キッチン兼おじいさんのベッドルームの両側には ちゃんと山羊小屋もあるし、おじいさんの作業場もあります。
 
梯子を登ったところには ちゃんとハイジの、干し草で作ったベッドもあります。
 
今回は写っていないのですが、屋根も小さな板を一杯貼ってあってなかなかのものです。
 
それなのに、それなのに…
もっか人物に悪戦苦闘中😆
 
おじいさんとハイジ…
 
ガンバレ!Tさん😅
 
 
 

« 前ページへ次ページへ »