昨日

2021年6月3日(木) ブログ
attachment00_2304.jpg

一年ぶりに加古郡稲美町へ。
[稲美野薔薇園]
友人のS君、丹精の薔薇を観に行きました。
 
でも、ちょっと気の毒。
先月の早い梅雨の雨で花がずいぶん傷められ、去年の咲き誇った薔薇園とは趣がちがいました。
 
去年観た時があまりにも花盛りで、そう思うと今年はちょっと寂しいけれど、でもよく観ると同じ株の中の花の蕾、咲きかけ、満開、と色が違う美しさや青等の珍しい色の花が却ってよく見られた気がします。
 
特に黄色の薔薇のいろいろに気づきました💕
 
ところで昨日はもう一つ嬉しいニュース。
 
ドラマや歌番組にすっかりついていけなくなった私が唯一、毎週楽しみにしている番組、T B Sの[報道特集]が 昨年度の優れた放送作品や放送人に贈られる第58回ギャラクシー賞(放送批評懇談会主催)の報道活動部門の大賞を受賞とのこと。
 
Facebookの記事によると、
トロフィーを受け取った膳場貴子キャスターの話したこと。
 
「週末の夜に、こんな硬派な番組が40年間放送を続けられたというのは、ある意味奇跡的だなと思っています」
 
 「人間の体と同じで、体幹、根幹を鍛えるのを怠らずにいれば、どんなでこぼこの道でも倒れることなくずっと立っていられるものなんじゃないかと思います」
 
 「報道特集の根幹は、調査報道に挑戦すること、現場からものを考えること、評論家よりも当事者の声に耳を傾けるということです。この三つを愚直に守ってきたので40年間、報道特集は社会に受け入れていただけた、そしてこれからも受け入れていただくんだと思います」
 
なのだそうです。
芯のある人だなあ。
 
 

途中ですが…

2021年6月1日(火) ブログ
attachment00_2303.jpg

「時を超えて」愛される器や道具。 
Oさんの作っている雑貨類もだいぶん出来てきました。
 
ブルー&ホワイトを貴重に、淡いベージュや赤の匙加減が微妙に重要です。
 
可愛いボタンや英字布の使い方がOさんらしくて楽しい…
 
まだまだ工夫の部分がこれから出てきますよ。
仕上がりが楽しみです。

カフェ対策

2021年5月30日(日) ブログ
attachment00_2302.jpg

又、「お知らせ」に出しますが、[リネン&レース展]は6月18日(金)から7月27日(火)までです。 
グホッ、まだ緊急事態宣言、明けてません😰
なんとか感染状況が収まっていることを願うばかりです。
 
作品展をご覧になっていただいた後は美味しいお茶とケーキで…
というのが願いですが、やはりそれはちょっと…と思われる方には 昨年秋の[ハイジの世界展]の時のようにドリンク券代わりのお持ち帰り品もご用意いたします。
 
カフェには念のため、アクリル板もつけましたが、お天気の良い日は 今日のSさん達みたいに「お庭で…」というのもオススメです。
 
4週間という長丁場なので密にはならないと思います。
 
どうぞお出かけ下さいね。

ハガキの作品

2021年5月29日(土) ブログ
attachment00_2301.jpg

毎回、[リネン&レース展]には キット作品ではない、少しだけ大きめの自分の作品を作らせてもらっています。 
こんなご時世、
(案内ハガキ、出していいものか?)
とも思いましたが、やはりやるからには作ろうと思います。
 
なのでちょっと早めに仕上げました。
 
おととしの『ボヘミアンの花嫁さん』と同じ大きさです。
 
今日も
「リネン&レース展の時は レースやリネンを買えますか?」
という、嬉しいお電話が。
 
買えます、買えます、なんとか集めて新しいものもお目見えしますよ。
 
私の作品にもほんのチョッピリ…使いましたよ😊

コチコチコチ…

2021年5月28日(金) ブログ
attachment00_2300.jpg

身近な方から「[ローマの休日]通しては観たことない」
という驚きの発言や、
 
「[マイ・フェア・レディ]のヒギンズ教授のセリフはほとんどパワハラなので嫌ダ」
「相手役が皆、おじいさん?で気の毒…」
 
なんていうシビアな意見など、オードリーさんに関してのお喋りを楽しみながら…、この作品ももう少しで完成です。
 
熱心なファンの方からは怒られそうですが、あんまり似てないかも😅
 
でもファッションの変遷ですからね。
Iさんの嫌いな[マイ・フェア・レディ]の衣装もキラキラしていて、作るの楽しかったです。
 
「時の流れ」を表すために(禁じ手)かも?の、時計をいっぱいつけましたよ😅

As Time Goes By

2021年5月27日(木) ブログ
attachment00_2299.jpg

[リネン&レース展]、数年前から「紙のレース??」、「切り絵」も参加しています。 
いえ、これは参加作品ではなくてもちろん会場を盛り上げるディスプレイのためのものですが…。
 
今年のテーマ「時を超えて」
連れ合いがそこから導き出したのは
「As Time Goes By」…時の過ぎゆくままに。
 
ジュリーの歌ではなくて、往年の映画[カサブランカ]の主題曲です。
 
そんなもので、白い厚紙に まず登場したのはモロッコの人とリック(ハンフリー・ボガード)とイルザ(イングリッド・バーグマン)。
 
いつも結構な枚数を連ねて、絵本図書館の上部を飾るのでこの後どんな展開になるのやら。
ちなみにジュリーもチョビっと登場しますよ。
 
言っている間にもうすぐ6月。
夜に、それぞれの場所で、それぞれの作業を頑張っております😊

レースつなぎのカーテン

2021年5月25日(火) ブログ
attachment00_2298.jpg

あちこちでレース作業、進んでいます。 
これはTさんが作っていたカーテンです。
 
真ん中、10センチ四方のコットンレースから始めて周りにリボン状のレースを縫い繋ぎ、又、広めのレース、その周りに…
という風に繋いで行って、のが2枚分。
結構大きな日除けです。
 
四隅のレース生地が決まって…
もうちょっとで出来上がり。
 
透け感のある白い麻と合わせて、やっぱりレースは涼しげで夏の主役ですね。

この人のファッション

2021年5月24日(月) ブログ
attachment00_2297.jpg

今年の[リネン&レース展]のテーマ、「時を超えて」
 
さて、どんな風に表現しようか?悩みました。
 
で、あんまり難しく考えると手も足も出ませんから 自分の好きなものにしようと思いました。
 
「時を超えて愛されるファッション」は?
 
でも、なんだか漠然とし過ぎてとりとめがありません。
 
それで一人の人に絞ろう、と思いました。
子どもの頃から憧れの的、映画で観るファッションが大好きだったオードリー・ヘップバーンの姿を借りることにしました。
 
オランダで過ごした少女時代から晩年まで…
でも、ほんの少しだけですが。
 
さて、どうなることやら…

貴婦人❗️

2021年5月21日(金) ブログ
attachment00_2296.jpg

またまた出来ました!Kワールド❣️
 
今回は妖精さんではありません。
まるでマリー・アントワネットさんみたいな、どっからどう見てもゴージャスな貴婦人です。
 
もちろん[リネン&レース展]の作品です。
 
まさしく「時を超えて」いますね😅
 
ドレスもさることながらこのゴージャスな帽子。
私なんかはレースの盛り方がまだまだ…って思います💦
レースの扱いに慣れるとどんどん思いついて組み合わせていけるのかなぁ。
 
とにかく本領発揮です。
 
「時を超えて…」と言えば、なぜか胡蝶さんを思わせる大きな蝶々が舞い降りているのが又、彼女のミソです😅

やっと完成❣️

2021年5月20日(木) ブログ
attachment00_2295.jpg

フルタイムで働くMさんには あくまでもマイペースの手芸時間。 
それで充分😊
 
少しずつ、少しずつ縫って行って 「とうとう完成❗️」というのもとっても良いことです。
 
と、言うわけでリバティのワンパッチのトートバッグ、完成しました。
 
ブルー系、グリーン系中心のリバティプリントを集めて、そしてマチや裏生地を鮮やかグリーンの綿麻にすると、カッチリ、オシャレなバッグになりましたよ。
 
「通勤には勿体ない」
と、おっしゃって😰
なかなか今、お出かけしにくいのでもう少し待たないとね〜。

« 前ページへ次ページへ »