少し曲がったひょろひょろの…

2018年11月24日(土) ブログ
attachment00_1605.jpg

「クリスマス」は今やあまり宗教にこだわらず、寒い冬の「温かさ…」のキーワードかもしれません。 
クリスマスシーズンならではの、心温まるおはなし…。
 
いろんな絵本作家も創作していますが、特に「もみの木」は想像を掻き立てるアイテムのようで。
 
佐野洋子さんの スタコラサッサと歩くともみの木も忘れられませんし、バーバラ・クーニーさん描くところの寂しそうなもみの木も…。
 
この[クリスマスイブの木]もその一つ。
 
1934年生まれのイギリス人作家、デリア・ハディさんが2005年に亡くなる前、最後の作品となったものです。
 
絵はやはりイギリス人のエミリー・サットンさん。
素朴で繊細、美しい色調の絵が静かにお話を運んでくれます。
 
主役は クリスマスツリーのためのもみの木林に、植えられる時 不運にもしっかり植えてもらえず、風の強い日にかたむいて、お隣の木にからまったまま大きくなれずにいたもみの木です。
 
絵もなよっとしていますよ(^^;;
 
いよいよシーズンになり、立派に育ったもみの木達が掘り起こされてトラックに乗せられて町に売りに出されます。
あの曲がった小さなもみの木もお隣の立派なもみの木に絡まったまま、トラックに乗せられ町のデパートのショーウィンドウに飾られます。
 
さあ、そのあと小さなもみの木の運命やいかに??
 
なかなかステキな展開の良いお話ですよ。
 
やっぱり、なんでも…
諦めちゃダメ、ってことですかね(^^;;

くまのパディントン

2018年11月23日(金) ブログ
attachment00_1604.jpg

小さな狭いショップですが、いろいろなコーナーがあります(^^;; 
真ん中のテーブルのとこが今は[くまのパディントン]に席巻されています。
 
なぜか?というと、やっぱり[パディントンのクリスマス]という絵本があるからです。
 
イギリスでは知らない人はいない、と言われる、マイケル・ボンドさん原作の児童文学ですが、絵本となると3人くらいの人が描いておられるらしく、ビミョーに顔も雰囲気も違いますね。
 
「パディントン」と言えば思い出があります。
 
ロンドンにある「パディントン駅」。
本当にパディントンの銅像があったり、パディントン模様の売店があったり、とても楽しい駅だったので、絵キルトの作品にもしました。
 
売店はもちろん、パディントン自身がカバンを提げてタクシーを待っているところもチョコッと入れたのですが。
 
後に、[東急ハンズ大賞]に応募した時に 係の人から
「著作権侵害になるのでは?」
と、心配されました。
 
「本当にそういう売店があるのです」
と、説明すると、ちゃんといろいろ調べて下さって
「OK」
見事、入選の運びとなりました。
 
ただし、入選作品が載る作品集の写真では タクシーを待つパディントンはうまーく消してありました。
 
でも、[ハンズ大賞]のそういう厳しさ、私は好きです。
 
そして「手で作っていれば」何でもOK、プロアマ問わない、「大人の図工室」みたいな楽しいハンズ大賞展が大好きでした❤️
 
又、復活しないかなあ。
 
 

部品を作って、組み立てて

2018年11月22日(木) ブログ
attachment00_1603.jpg

ディズニー大好きのOkさん。 
今、取り組んでおられるのはぬり絵を下絵に拡大した絵キルトです。
 
ご存知、[ピノキオ]❣️
 
色を考えもって、布を選んで…というのはなかなか大変な作業ですが、さすがディズニー好きのOkさんのスマホからは
(ジムニー・クリケットの色は何色?)
と言うと、ぱっと出てくるのでだいたいの色合いは判ります。
 
アニメーションとは違う、布独特の柔らかい色調に仕上がるのが楽しみです。
 
ゼペットじいさんとピノキオはもう出来ているのですが、特に「木で出来た」ピノキオの顔がとても感じ出ていますよ。
 
周りにまだまだ楽器やおもちゃが散りばめられていて、今は楽器の部品作りです😊
 
これが組み合わさって土台に定着すると きっと独特の楽しい世界が生まれるのでしょうね。

のぞいたり、見上げたり…

2018年11月20日(火) ブログ
attachment00_1602.jpg

毎日、たくさんのお客様がキルトを見たり、絵本を探しに来たりして下さいますが(こんなとこまで見上げる方はおられないだろうに…)
と、思うのに つれあいは白い「キルトツリー」の先端を作りましたよ。

そして
(こんな、中まで覗く方はおられないだろうに…)
と、思うのに内側にもディスプレイしましたよ。
大クマさんが中クマさんに絵本を読んであげているらしいです。

「覗く…」と言えば、ぜひ覗いてほしいTさんのドールハウス。

覗きやすいように並べました^_^

Petite Poupe’e

2018年11月19日(月) ブログ
attachment00_1601.jpg

出来ました。 
ちっこいお人形。
 
ついつい新しく買ったリバティプリントのお洋服を着せてしまいました。
 
この秋復刻した[ジョリーローズ]のピンク版。
この[ジョリーローズ]というのは小さな子どもが描いた絵がデザインされているのでとても可愛く楽しい…
 
女の子かなあ?
花でもいろんな形。
ミツバチがいたり、いもむしがいたり…
 
ピンクは初めて買いましたが、小さなお人形さんにはぜひ使いたかったのです(^^;;

海を渡って

2018年11月18日(日) ブログ
attachment00_1600.jpg

明日は雨模様らしいですが、今日は暖かな良いお天気。 
朝一番は愛媛から車を飛ばして来て下さった70代くらい?のご婦人。
これから足の手術を受けられ、リハビリ等しばらく病院暮らし、その間の慰み仕事にと、キットや布やファスナーを買って帰って下さいました。
 
初めてかなぁ?とお伺いしたら
「ときどき命の洗濯に来てますよ。近くだったら毎日来るのに」
と、サイコーの褒め言葉を…
 
その言葉を裏切らないよう努力しなくちゃって思います。
 
有難いことに 何度も来て下さる方もおられるので、飽きられないようにディスプレイも少しずつ変わっていますよ(^^;;
 

お人形の髪

2018年11月17日(土) ブログ
attachment00_1599.jpg

先日、神戸に行った時、大丸の手芸用品売り場にも寄りました。 
かなり久しぶりです。
 
売り場奥のテーブルではH先生のミシンキルトの講習会真っ最中。
皆さん、熱心に縫ったりアイロンをかけたり…
 
30日のワンディレッスンの前後には売り場の前面に 又、ゆう風舎のキットを並べていただくのだと思います。
(今もクリスマス特集みたいで、うちのキットも並んでいました)
 
店長のSさんからは
「また新作キットとかお願いします」
と、サラリと言われ、
(そんなに新作無いよう〜)
と、ドキッとします😨
 
できたての[ひみつのおうち]は持っていくものの、テーブルの上に展示する立体のものが…
 
去年は 「来年は戌年…」ってことでテリアのぬいぐるみやポシェットを作って飾ったのですが。
 
今年は…「来年はイノシシ…」
可愛い瓜坊等のアイテムもあるにはあるでしょうが、ここ、うちら辺では皆さん、困りに困らされているイノシシ…。
どうも作る気はしません(^^;;
 
考えて、考えて、
「クリスマスに小さな女の子にプレゼントしたくなるような小さなお人形」
を作ろう、と思いました。
 
何回作っても…やっぱり楽しい😊
 
それにしてもいつも時間のかかる髪の毛付け。
この方法だといっぺんにつけられます!(^^)
詳しくはレシピで(^^;;
 
それにしてもリバティの「ジョリーローズ」(クマさんが着てる柄です)、復活したのですね!
大丸にも売っていました👀

新しいキット、アップしました。

2018年11月16日(金) ブログ
attachment00_1598.jpg

今年のクリスマス向きタピスリーのデビューです。 
今年は無理かな?と思っていましたが、絵本図書館狭しと並ぶ、皆さんの力作クリスマスを観ていると、やっぱり一つ、作りたくなりました。
 
赤と緑、いわゆるクリスマスカラーではなくてブルーグレー主体の。
でも、ところどころ赤や黄色、多彩なリバティプリントもチョコっと使ってあるので😊
 
正直、いろんな所に[裁縫上手(接着剤)]を使いましたよ(^^;;
 
なので皆さんも気楽に作って下さいね。
 
と、いうわけで今からでも充分、クリスマスに間に合いますよ☺️

エビアン

2018年11月15日(木) ブログ
attachment00_1597.jpg

昨日は久しぶりに神戸に行きました。
JR元町駅に降り立つと10時過ぎ。
いつもなら大丸一階のカフェラで季節毎に移り行く欅の葉を眺めながらカプチーノ、というところですが、昨日は決めていた通り、元町駅からすぐの[エビアン]でコーヒータイム、としました。

理由はもちろん、原田マハさんの[フーテンのマハ]に出てきたからです(^^)

しょっちゅう近くを行き来していても 入るのは実は30年ぶりくらい??
なぜかコーヒーの味☕️がなんとなく…というイメージがあったのです。

水曜日のこの時間は空いていて、ゆったりと入れました。
ウムウム、少し小さめのレトロな椅子もいい感じ。
サイフォンで淹れておられるおじさんやお兄さんやウェイトレスさんの白と黒のなんでもない制服もいい感じ。

そして運ばれて来たコーヒー。
私は未だにミルクをうんと入れるのですが、いただくと、とっても美味しかったのです。
しかも今時¥380。

ごめんなさい、というかなんだか空白時間長かったなあ。
でも、神戸周辺のオシャレなカフェにいろいろ行ったからこそわかる「良さ」なのかもしれません。
まさしく「昭和の良さ」(^^;;

今度来れた時はプチサンドが二つ(そのうちの一つが昭和っぽいクリーム入りって言うのが又…)ついたコーヒーセット¥500、というのをぜひ注文したいです😋

小人さんの家

2018年11月13日(火) ブログ
attachment00_1596.jpg

屋根をつけて、えんとつもつけて…やっと完成しました。
 
「かわいい〜」
「色がすき〜」
おだてられて、はりきってキット作りしていますが、ちょっとビックリ😵
 
久しぶりに けっこう準備が大変なキットになってしまいました。
 
「子ども達」ではなくて「小人さん」なので、上着もパンツも帽子も同じだから…って目論んでいたのですが、やっぱりこまごまと布数が多くて…
 
ウール生地も5種類、リバティも9種類だったりして…
 
でも、切りっぱなしだったり「貼れるフェルト」だったり、作り易い工夫もいろいろしましたよ。
 
キット完成までもう少しお待ちくださいね。

« 前ページへ次ページへ »