封筒

2018年10月5日(金) ブログ
attachment00_1564.jpg

もう教職を離れ、京都を離れ、早○○年の私はよく知らないのですが、この作品を作ったM君は 実は特別支援教育界ではなかなかの有名人なのです。 
希望したわけではないけれど新採の時に特別支援学級の担任を任され…
だんだん彼の本領発揮、既成の枠にとらわれず、子供たちの興味をひく教材や教具を編み出し、子供たちの心を揺さぶり、又子供たちから学びながらユニークな授業の実践を続けたようです。
 
退職後も日本各地から呼ばれてユニークな実践や授業の紹介、講演に走り回る日々。
そう言えば自分で作ったウサギの着ぐるみを着て集まった先生達の前で講演してたなあ。
 
それゆえ、名刺の肩書きも「教育評論家」ではなく、
「ワイワイクラブバンド、イチゴママ、扮装家、2級教具士」
 
そんな歴史の中でも[行動展]に出品し続け、独自の作品を追求してきた彼です。
 
「教育の実践家としてのキミヤと描くキミヤとの相剋は?」
と言う問いに
「自分の中ではなんにも変わりはないよ」
と言っておりました。
 
さて、最近のモチーフ〔白い封筒〕はどういう意味が?
 
これを書き出すとまだまだ長くなるので(^^;;
 
どちらにしても私にとっては大学入学したての頃の「キミヤ君」と何も変わりません。
 
高校時代は「ハットリ」と呼ばれていたものを なぜか大学生になったとたん「ゆかりちゃん」と皆が呼ぶキッカケになった、その人です(*_*)
彼にかかると女の子はみんな「なになにちゃん」です(^^;;

違う脳

2018年10月4日(木) ブログ
attachment00_1563.jpg

昨日は定休日だったので 1日京都の[みすやギャラリー]に詰めていました。 
お当番はKさん、S君、Yさん、私の4人でしたから 4人のそれぞれ友人知人が訪れてくれて、閉館まで賑やかなギャラリーでした。
 
京都在住の高校時代の友人もだけど、はるばる播州からの来店、本当に皆さんありがとう😊😊m(_ _)m
 
ひょんなことから東京のVさんまで福井県回りで来て下さったり(^^;;
ビックリし、とても嬉しかったです。
 
ところで、8人の出品者、同じ美術科ながらちっとも似てるところが無いのですが、特に
(ゼンゼン違う脳だったんだなあ)
と、感心するのはS君の作品です。
 
例えば私としては一番親しみがわく、板材を各々動物の形(今回のS君のは恐竜🦖)にくり抜いたパズルは可愛いし、
(私も中学生の授業でさせたよ〜)
と、思いましたが、いやいやよく見ると全部違う木材のピース。
1枚の板をくり抜くからこそ、はめ込んでピタっと合うパズルを作ることが子ども達にも可能なのに 隣と隣は違う板⁉︎
しかも厚みもピッタリ!
 
そして幾何学的な変型パズルや 硬い化石をグラインダーの目の粗さを変えながら研き、ついにはツルツルにして作るお雛様、しかもハグさせることができて離れない!
そんな風に構築する、事は私はまーったく無理😱
 
S君の方も 私のキルトを真近でメガネを上げてマジマジ不思議そうに凝視するし…
 
ただ、加古川から来て下さったS君の中学時代のお友達4人(女性です)は皆さん、私のキルトの前での記念撮影を希望してくださいましたよ(^^;;
 
又、牡蠣の美味しい時期にS君が運転してゆう風舎に連れて来てくれるそう╰(*´︶`*)╯♡
 
 

Kちゃんバッグ

2018年10月2日(火) ブログ
attachment00_1562.jpg

明日は休業日なので京都へお当番に行きますが、今日はKちゃんとKさんという「工芸女子コンビ」が会場に詰めてくれています。 
お仕事の関係で、
「今日しか行けなくて…」
と、高校時代の友人Sちゃんや大阪のMJファンのUさん達、どうもありがとう、ごめんね、皆忙しいのにm(_ _)m
 
ところで前回の時に私もカルチャーショックを受けてブログでも紹介したKちゃんのカメレオン・バッグ。
 
見に来てくれたうちのスタッフさんの間でも
「今年は何かなぁ〜?」
と期待してくれていますが、
今年はなんと「ナントカジャイアントフィッシュ」と「ナマコ」……
 
昔、むかーし、アンノン族よろしく友達とグアムに行った私は 想像していた白砂のビーチ、というよりも、ビーチやら波打ち際に 見渡す限りにいろんなナマコがいるのを見て
(ぞ、ぞ、ゾー!😱)
っとしたものですが、Kちゃんは教員時代に行って
(なんと素晴らしい❣️)
と思ったそう😨
 
そして飽かずに何時間もナマコをスケッチしたそうですよ。
その成果を、染色と縫製で表した超個性的なバッグがズラリ(≧∀≦)

搬入

2018年10月1日(月) ブログ
attachment00_1561.jpg

台風一過。皆さまの所はご無事でしたでしょうか?
 
おかげさまで相生方面は大丈夫でした。
そして今朝はどこを見ても雲ひとつない青空❗️
 
JRも阪急も 全く問題なしに…
なんと河原町終点まであと数分、という「西院駅」で電車🚃が止まり…
高槻市駅付近で人身事故とのこと。
なんとか烏丸駅まで運転、後は全員降ろされて三条河原町の[みすやギャラリー]まで徒歩で(^^;;
 
でも、もちろん近いもので、集合時間の11時を数分遅れただけで無事到着しました。
 
福井県から来るT君だけが列車の運行の都合で午後着になったけど、それぞれの作品を手伝いながら和気藹々、展示していきました。
 
出品者8人の個性はさまざま、作品もさまざま(^^;;
 
3年ぶりに会ったとは思えないノリは有難いことです。
 
今回はKちゃんの提案で夜は 会場から徒歩10分位の 押小路柳馬場通西入る北「佳久=かきゅう」075(231)9671(元は呉服屋さん。)
  京町家で食べる  和食割烹コース料理というので、食事会。 
あっという間に時は過ぎ、福井県へ帰るT君と私は先ほど中座してまいりました。
 
明日は大阪のMJファンのUさん達が来て下さるそう😌m(_ _)m
 
私は明後日水曜日、当番にまいります。
 
それにしてもここのところの憂さを吹き飛ばしてくれるような沖縄のニュース、ノーベル賞のニュース、今日のお天気、なんだか久しぶりに気持ちが上がりました(^^;;

おとなバッグ

2018年9月29日(土) ブログ
attachment00_1560.jpg

ちょこちょこ完成品のバッグも販売しています。 
これはバッグ仕立て上手のNさん作。
ゆう風舎にある布を主役に紺色の素敵で使い易そうな「おとなバッグ」に仕立てて来てくれました。
 
[Koti]さんでも、通販の[ミンネ]でも人気のNさんのバッグ。
 
ブルーとかグレー系で清新な感じのバッグが多い気がします。
 
そして仕立てがとってもカッチリしていて、[布と糸でつくる夢展]の時も[リネン&レース展]の時も出品作品は独特の存在感を示しています。
 
このペーズリーの布は 私の今度の作品が夜景なので夜景ぽい樹木にどうかな?と買ってみたのですが、こんな風に紺色のマチ、紺色の持ち手と合わせるととても大人っぽいバッグになるのですね^_^
 
今日、
「以前のブログに載っていたフランスのボタン、ネットでも送っていただけますか?」
と聞いて下さった方がありましたが実店舗で売っているものも 可能なものはお送りしますよ。
 
「お問い合わせ」下さいね。

ドイツの織りテープ

2018年9月28日(金) ブログ
attachment00_1559.jpg

(かわいい❣️)見つけたとたん、購入決定(^^;;
 
久しぶりの、ドイツ製の繊細な刺繍入り織りテープ💕
 
4種類ほどありましたが とりあえずブルーのと赤いのと2種類のにしました。
 
ずいぶん前にもドイツ製の、クリスマス用の柊模様や文字模様の素敵なテープがあって大切に使っていましたがとうとうどれも無くなって…
 
今回のは植物と少女が、本当に繊細に描かれたロマンチックなもの。
 
アメリカ製の織りテープは沢山、いろいろな種類がありますが、ドイツ製のは一味も二味も違います。
 
手の込んだものですから少々、値がはるのも仕方ありません(>_<)
 
¥720/mプラス税
 
もし、ご入用の方はネットショップの「お問い合わせ」欄にお書きくださればお送りしますよ。

マハさん

2018年9月27日(木) ブログ
attachment00_1558.jpg

まだ50代半ば。次々と魅力的な作品を生み出しておられる作家の原田マハさん。
 
大ファンを自認するIさんのお陰で、私もいろいろ読ませていただき、例えばピカソの、例えばルソーの、例えばゴッホの、例えばモネの、
(近くに居たん??)
と思えるような臨場感のある描写や人物像への迫り方等、本当にどれも感動し、そして作品1つ1つの持つ物語を知り、とても
(フゥーン)
と感心したものです。
 
アートものではない、ヘレン・ケラーとサリバン先生を基にした創作[奇跡の人]も素晴らしかった…
 
そんなマハさんの旅のエッセイ[フーテンのマハ]を読み終えました。
 
なんというか、あんなに勉強して取材して凄い小説を書く人なのに、又、自らのホームページでは
「私の履歴を読んでいただくには30分はかかります」
と記されるほど、華麗な職遍歴の方(商社勤務、森ビルで有名な会社の美術館企画、有名美術館のキュレーター等…)なのに、その実は、おこがましい言い方なのですが、なんだか私達とおんなじようなミーハーなとこ、美味しいものを追いかけるエネルギー、イケメンに対する反応等、とても親しみの持てる方なのですね。
(ま、だいたい見た目で想像できましたが)
 
特に 東京生まれではあるけれど、大学は関学で神戸暮らし、その神戸の事を日本中の街の中でも「特別な(に素敵な)街」と書いてくれているのがとっても嬉しい😆
 
そしてその頃から大好きだと挙げておられる店が西洋料理の老舗「もん」と、元町駅から大丸へ行く、すぐにある昭和なカフェ[エビアン]、そしてトア・ウエストにある洋書やステーショナリーの店[ONE WAY]とくれば、私はあんまり親しんでいて身悶えするくらいびっくりしました。
(とは、言っても今の今まで[エビアン]のコーヒーは美味しい、と思えず、今度又一度飲んでみよう(^^;;)
 
学生時代の一時期は[ONE WAY]でアルバイトまでしておられたそうですよ。
 
幼かった頃に家にいっぱいあった父の本の影響とか、美術館によく連れていかれた、とか 父の思い出まで共有できたり…マハさんの作品に共感する理由がわかったような気がしました。
 

○○の秋

2018年9月25日(火) ブログ
attachment00_1557.jpg

秋分の日が過ぎて、急に本格的な秋がやって来たような気がします。
台風はどうぞ、違う方向へ…
と、言っても他の国の人にも被害が出ませんように…

今日はスタッフTさんに 秋色のトートバックを縫ってもらいました。
“Days”の特別バージョン、秋仕様のパネル柄の残りがあったからです。

[大きな樹の下で]をモチーフにしたこの柄、ピクニック用のバスケットが登場します。
なので本物のピクニック用バスケットの上に展示。
あ〜、最近では貴重になってしまった”秋”らしーい1日に六甲山の森林植物園へでも行きたいなー。

とか、思っていると、お客様、宝塚のHさんから嬉しい写メを受け取りました。

お嬢様の晴れの日のために、なんと初めて絵キルトに挑戦され、完成されたウェディング・ボード❣️

とても初めての作品とは思えませんね👀
[With You]のキットながら、髪型や髪飾りや周りの飾り等、可愛くアレンジしてあるのがステキ💕✨

無事にお式も終わられたらしく…

若いおふたりの人生、Hさんのこれからの人生、どうか充実して、平和で幸せでありますように。

捨てられな〜い

2018年9月24日(月) ブログ
attachment00_1556.jpg

実は…「断捨離」という言葉には程遠い私達夫婦。 
箱の中には普通なら捨てる物がまだまだいっぱいあります。
 
教師時代の子ども達の写真、図工作品の写真、図工展の写真。
せめてスライドフィルムは捨てましたが(^^;;
 
これも実は明石時代のもの。
昨日のIちゃんやR君にも「ままごと」をするには小さすぎる…
いわゆるミニチュアです。
 
それも伝統的な 木材や粘土や樹脂で出来たミニチュア製品ではなく、主にプラスティック製。
 
本当はもっともっと沢山あるのですが(^^;;今日、写真に収まったのは「赤い」シリーズです。
 
きっかけは下段真ん中にある真っ赤な冷蔵庫。
 
(どこでみつけたのか??)
忘れてしまいましたが、この冷蔵庫、なかなかのシロモノで…
 
実はステイショナリー・セットなのですよ😆
 
裏面には赤いハサミ✂️がカチャッと入っていて、冷蔵庫のドアの中には…
 
パイナップルのホッチキス
白菜のボールペン2本
玉ねぎやトマト、ピーマン、カボチャ、人参の押しピン
卵2個は消しゴム
バターは鉛筆削り
 
ミートディッシュにはお肉型のマグネット
もう一方にはクリップ
なんとフリーザーはそのまま小さなテープカッター👀😂
 
もちろん使いません、それから「赤家電」「赤グッズ」の収集が始まってしまったのです。
 
ゆう風舎、なんて影も形もなかった西明石の小さなマンション。
 
狭かったけれど、絵本も手作りケーキもミニチュアも…ありました(^^;;
 

ままごと

2018年9月23日(日) ブログ
attachment00_1555.jpg

遠い昔。 
鰻の寝床のような京都の実家には小さな坪庭があって…
 
幼稚園にも行かない頃はそこでひとり毎日、毎日飽きずにままごとをしていました。
 
ひとり、と言ってもときどき相手をしてくれる人が…
 
縁側に面した部屋の隅に座って(プチプチ)鹿の子絞りをしていた祖母です。
 
私が作った架空のお味噌汁を 縁側に出てきて小さな器を傾け、おいしそうに(つぅー)と飲み干してくれるのです。
 
そんな事を思い出させてくれる写メが届きました。
 
Mさんのお孫さんのIちゃんとRくん。
ままごと、言っても今やとってもステキなアイテムで(^^;;
 
お母さんが
「何をしているの?」
と聞くと
「ゆうふうしゃごっこ」
ですって*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
どうりで、後ろには絵本がずらり、ケーキも2種類(^^;;
 
おばちゃんは大感激です😂😄
 
「どうぞ」
と、差し出してくれるRくんに、もし私がお相手していたら もちろん美味しくケーキをいただき、コーヒーも(つぅー)って飲み干します(^^;;

« 前ページへ次ページへ »