又たくさん使います。

2019年10月28日(月) ブログ
attachment00_1868.jpg

今度のクリスマス・タピは モチーフは可愛いげでも、色合いはちょっと渋めにしたいです。 
白リネンに下書きを写して、キルト綿と合わせて、それぞれのモチーフの型紙も切って…
 
いよいよ布選び。
(使えるかナ?)
と思う布をとりあえず集めて、これから当てはめ、使わないものは元に戻して…
 
迷うけれど楽しい作業なんです🤔😊

やっと、クリスマス物…

2019年10月27日(日) ブログ
attachment00_1867.jpg

大雨の被害はまだまだ続いていて… 
言葉の無いような風景が写し出されます。
 
歴史の中でも非情な災害は繰り返されてるとはいうものの、こんなに頻繁に、というのはやはり地球変動のせいか、と思わざるを得ません。
 
日本中が元気出ません。
 
そうか、と言って幸い日常を保てている私はやはり一歩一歩前へ…そうするしかありません。
 
運転免許を返納されたというTさん、お久しぶりに娘さんの運転で来てくださいました。
ご趣味のお人形作りの材料を買って下さり、帰り際に
「ブログ、拝見しています。ずっと続けてください…」
と言うお言葉をかけてくださいました。
 
頑張らなくっちゃ。
 
もう今週の金曜日からは11月。
いつもなら早々にクリスマスコレクションに入るゆう風舎ですが、今年は絵本コレクションはちょっとだけ遅れます。
 
でも、ショップはやっぱり少しずつクリスマス模様に…
 
(一つでも新しいキット、考えなくっちゃ)
と、モンモンとしていましたが、やっと始めましたよ。
 
肩の力を抜いて、楽しく、作り易く…
アップリケと刺繍でモチーフを並べようと思います。

絵本で音楽

2019年10月26日(土) ブログ
attachment00_1866.jpg

絵と音楽…やっぱり仲良し、芸術の秋です。 
なので 今日25日から来月5日までの絵本図書館のテーマは
 
[絵本でひととき 音楽の時間]

です。
 
ー世界のうた、音楽家の物語、楽譜にまつわる絵本etc.
 
集めてみるといろいろあります。
ビートルズの、ジョン・レノンやポール・マッカートニー、又マドンナが書いた絵本もあったり…
 
因んだ曲を聴いてから読むのもよし、読んでから聴くのもよし。
 
そう言えばクラシック好きのDabidiさんはもう映画[蜜蜂と遠雷]観に行ってこられたそう。
 
私はその物語のスピンオフ小説[祝祭と予感]、読み終えました😊

冬物生地

2019年10月25日(金) ブログ
attachment00_1865.jpg

やっと少し秋らしい涼しさがやってきました。 
 
それでやっと秋冬物の生地を注文しました。
 
今年は街の服屋さんでもなかなか秋物も売れなかったのでは?と想像します。
そのわりにはもうコート等がいっぱい並んでいてちょうど今欲しい、というものがなかなか無いように思います。
 
ちょうど今頃から欲しいもの…ちょっと近くのどこかへ行く時、お客様が来るおうち時、シャツコール等で作ったワンピースとかがいいですよね。
 
先日の作品展に来てくださっていたお客様の中にも探して下さっていた方も。
 
小花柄のは去年の残りしかありませんが、チェックのがいろいろと入りましたよ。
 
これからです😊

今度の日曜日

2019年10月24日(木) ブログ
attachment00_1864.jpg

いよいよこの日曜日がKtさんのご長男の晴れの日です。 
去年はご次男の結婚式で、大きな綺麗なキルトのウェルカム・ボードを完成させて 式のある横浜まで新幹線に乗せて持っていかれたKtさん。
破損しないように、と確かケースまで手作りされました😅
 
今回は大きな樹の下のお二人…というデザイン。
 
10月の微妙に色づきかけた木の葉…どんな風な布がいいかなあ?と思っていましたが、なんと以前にユザワヤさんで購入された「絵画柄」?の布、ちょっと厚手ですが、絵具で点描したようななんとも複雑な良い色合い✨
 
ピッタリでした。
 
写真では作業中ですが、もちろんバッチリ完成していますよ。

最終日

2019年10月22日(火) ブログ
attachment00_1863.jpg

今日はスカッと秋晴れ(でも、被災地には雨…すみません…)
 
無事、千秋楽を迎えました。
 
一堂に会したIさんの作品はいろんな人に大きな感動を貰ってもらったようです。
 
丁寧に観て下さるお客様を連日迎えて、彼女自身が
「手を抜いたらいけない、ってつくづく思った…」
って仰っていました。
 
最終日の今日は 箕面市からIさんの学生時代のお友達まではるばる駆けつけて下さったようで、Iさんにとっても特別の期間だったようです。
 
皆さんのおかげで無事終わりました。
 
いろんな方に本当に感謝です。
ありがとうございましたm(_ _)m

 食材キルト

2019年10月21日(月) ブログ
attachment00_1862.jpg

いよいよ明日が Iさんの作品展最終日となりました。 
今日は一番奥に展示している作品をご紹介します。
 
[春の食卓  秋の食卓]
 
「からだは
   食べたもので出来ています。
 春には 春のおいしい食卓
 秋には 秋のおいしい食卓
 
 春には春のからだになり
   夏をのりきります。
 
 秋には秋のからだになり
   冬をのりきります。」
 
とはIさんの言。
 
いつも、食べる人の体調を考え、そして何より季節の旬のものを…と料理してくれるIさんの面目躍如の2つのキルト。
 
美味しそうで…そして綺麗です✨
 

静けさ

2019年10月20日(日) ブログ
attachment00_1861.jpg

今日も東から西から… 
本当にありがとうございます。
 
 
さて、この作品は[月明かり]
 
何年か前、おつれあいを亡くされた Iさんをお正月の4日、京都に誘ったことがあります。
 
私にとっては毎年の里帰り、大抵、次の日に岡崎の京都市立美術館で開催されている[日展]を観て帰るのが習慣でした。
 
東京のNさん、相生からの Iさんと四条烏丸で待ち合わせ、バスで岡崎へ。
 
日頃、よく各地の美術展にも足を運ぶ Iさんに、日展入選作の特に日本画の大きなタブローを観て欲しかったのです。
 
布と糸で作っているとしても  Iさんのキルトにはとても参考になるのでは?と勝手に思いました。
 
さて、その時の観賞とは関係あるのか?無いのか?何年か後に出来たこの作品に、私はとても日本画的な感銘を受けました。
 
静まりかえった樹氷を抱えた大地の上に煌々と月明かりが照らします。
 
「心がだいぶん落ち着いてきた頃かな…」
 Iさんの言葉です。
 

花、華、花…

2019年10月19日(土) ブログ
attachment00_1860.jpg

この辺りは天気予報より少し良いお天気で経過しました。 
 
朝、降っていた小雨もやみ、午後は晴れ間も。
 Iさんの作品展に来て下さるお客様にも、そして今日 息子さんの結婚式を挙げられたMさんにもヨカッタです。
 
会場内は色とりどりの花がいっぱい。
Iさんの作品展を祝して 沢山の方が届けて下さったお花です。
 
そして作品の中にもお花がいっぱい。
 
今日、観に来て下さったYさん(絵が大好きな方です)に
「Yさんはどの作品が一番好きでしたか?」
と伺うと、
「あの…」
と、示されたのは この作品[昇華]
 
お花の先生だったIさんのお母様が亡くなった後に追悼の想いで創られたキルトです。
 
背景を黒からグレーの4段階に分け、下から寒い時に咲く椿、水仙、そして桜、紫陽花、藤、百合…
天に向かってどこまでもどこまでも花弁が昇っていきます。

ソーイング

2019年10月18日(金) ブログ
attachment00_1859.jpg

雨の日にも関わらず、大勢の方に来展いただきまして 感謝です。 
「ケーキ、美味しかったです」
というお言葉もたくさんいただき、
(また ガンバロー)
という気持ちになります😅
 
今日の一枚は[SEWING]
こちらももう20年くらい前に作られた作品です。
 
 Iさんは「カリスマ主婦」よろしく、何でもこなされます。
 
庭仕事も見事だし、音楽や芸能にも通じ、「ヒット」しないことはないのでは?と ときどき思います。
 
でも、お料理とお裁縫は特別、好きであり 得意な事、なのだと思います。
 
そんな想いがギッシリ詰まった一枚…。
 
やっぱり遺伝するものですかね?
左下の刺繍枠、小学生だった息子さんの刺繍がハンパじゃないです。
 
美しい❣️

« 前ページへ次ページへ »