表現者

2018年12月15日(土) ブログ
attachment00_1618.jpg

世界各国、日本国内、たーくさんの絵本がある中で…私はやっぱり「絵」が見事な本に惹かれてしまいます。
 
もちろん、「見事」と言うのは「写実的な」とか「精密な」という絵ではありません。
 
長年かけて試行錯誤を繰り返し、しかも描き慣れて描き慣れて、独特の「自分の技法」を編み出し…
 
それでいて観る人にそんな苦労は微塵も感じさせない、フンワリとした「遊び」のあるというか…
 
今日、お誕生日のいわさきちひろさんの絵もそんな絵だと思います。
 
そしてアメリカのこの人。
ホリー・ホビーさん。
 
何度も紹介させてもらうように、私が高校生時代に四条の文房具屋さん[イノブン]に並んでいて憧れて買ったステイショナリーに描かれていたアーリーアメリカン調の少女のイラスト。
そして、近年ではブタが活躍する[トゥート&パドル]でお馴染みの方です。
 
この方…とに〜っかく(悶絶しそうなくらい)絵が上手い❣️❣️
 
これはクリスマス絵本[サンタクロースとあったよる]の裏表紙です。
 
この[サンタクロースとあったよる]という絵本は有名なクレメント・C・ムーアさんの[T he Night Before Christmas]をホビーさんなりに表現したもの。
 
これまで何冊もいろいろな作家さんが出してきたものとは一味も二味も違う画面になっています。
 
どのページも素敵ですが、この絵の暖炉の火の表現と子ども達の後ろ姿❣️
 
炎とか一つも描いてないのに暖炉の火の温度と子ども達の声が解ります。
 
すごいなぁー、としか…
 
たぶんホビーさんは70代でいらっしゃるかな?
これからも素晴らしい絵本を作っていってほしいです。

360°Book

2018年12月13日(木) ブログ
attachment00_1617.jpg

1日にして模様替え。いつもながら、連れ合いはこだわってがんばります(^^;;

キルト展と、又違った美しさ、楽しさ…
少し腰をかがめて、じっくり見入って、さまざまに工夫された絵本の世界に浸ってくださいませ。

と。こちらは見上げていただく本。

中央の枝木のツリーの中の少し上側。
今年初めてお目見えの「360°Book雪降る森」です。

本の裏に
「360°Bookは、これまでにない方法で三次元の世界を、表現した画期的な本です。
円を描くように本をぐるっと開くと、瞬く間に立体のジオラマが現れます。
繊細にデザインされたページ一枚一枚の連なりが、見るものを二次元から三次元の世界に誘います。
インテリアやギフトにも最適です。」
って書いてあります。

他にもいろんな素敵な絵本がいっぱい…です😊

寂しいけれど…

2018年12月11日(火) ブログ
attachment00_1616.jpg

[キルトと絵本のクリスマス展]、たくさんのご来場、本当にありがとうございましたm(_ _)m
不思議ですね、4時になって片付け始めると、本格的な雨がザーザー降ってきました。

いつものように、自主的な「片付け隊」の皆さんによって、作品だけスルスルと手際よく外されていきました。(Ikさん、Ktさん、Kmさん、Hさん、Oさん、Tさん、Igさん、いつもありがとう😊)

撤去作業を写そう、と思っていたのにやっぱり忘れ、皆んな帰ってしまわれたので仕方なく、寂しくなった絵本図書館を外からパチリ。

キラキラのクリスマスツリーはもちろん、上からの雪ん子も白い切り絵も、幹や枝を並べたツリーも残り…

これからクリスマスの絵本や飛び出す絵本が登場しますよ。

急に寒くなって、いよいよクリスマスシーズン本番です。

24日までです、ぜひいらしてくださいね。

M子先生

2018年12月8日(土) ブログ
attachment00_1615.jpg

元文化学院の英語の先生で今は軽井沢のルヴァン美術館の仕事もされているM子先生が朝一にタクシーで来てくださいました。
東京から、というよりお住まいは千葉県ですからもっと早い時間に出て来られたのだと思います。

夏にルヴァンへ伺って以来の再会です。
ゆう風舎のクリスマスの絵本図書館を気にいって下さって去年も(^^;;

お伺いすると、やはり美しい所の冬は厳しいのですね。
冬の軽井沢では水道も凍るらしいです😨❄️
お庭も毎年、業者さんに入ってもらってやりかえるのだそうです。
それであの清々しい美しさなんですね。
なのでルヴァン美術館は今は閉館、又3月から始動らしいです。

東奔西走でご活躍のM子先生、午後は倉敷へと旅立たれました^_^

クリスマスのご馳走

2018年12月7日(金) ブログ
attachment00_1614.jpg

このコーナーは、赤いホーロー容器やオーレカップと共に、クリスマスのご馳走を作っている場面の絵本が並んでいます。 
キッチンを粉だらけにして頑張っている[やかまし村のクリスマス]や、ロビンソンさんの素朴な絵が美しい[クリスマスってなぁに]や、独り暮らしでも、きちんと七面鳥をロースト、クリスマスプディングも焼いてコニャックを楽しむ[さむがりやのサンタさん]等など…
 
私もこちらへ引っ越して来た当初(若かったですから)、ROSIERESのオーブンで憧れていた物はみんな作るゾ、の気分で、七面鳥はまさか、鳥の丸焼き用を買ってきて、お尻から詰め物をして😱😰、回っているものにタラタラ、油をかけたり…。
 
 
レシピ通りにいろんな香辛料やケンネ脂を混ぜ込んでクリスマスプディングを焼いてみたり…
 
どちらも苦労のわりに口に合わなくて😰
一度きりだった思い出です(^^;;
 
でも、クリスマスケーキは楽しく、美味しく、いろいろ作りましたよ。
 
ブッシュ・ド・ノエル、パリ・ブレスト、シュバルツベルダー・キルシュ…
 
今は お料理の方はクリスマスだから、って特別に作ることはほぼない感じ(^^;;
 
ただただ、マイケルが好きだったというケンタッキーフライドチキンだけは毎年、kさんのご協力を得て、買って来てもらって😊😋

アップリケパーツ、アップしました

2018年12月6日(木) ブログ
attachment00_1613.jpg

先日のワンデイ・レッスンで作りました冬用のアップリケパーツをネットショップにアップしたしたので又ご覧になって下さいね。 
昨日は今年最後の[いつかの会]、明石市大久保の高丘コミセンにまいりました。
 
12月に伺うのはもう26回目くらいでしょうか?
 
新興住宅街で活気のあった高丘の町も高齢化が進み、やや寂しくなりました。
そして、どの町ででもでしょうか?
あんなにキラキラと賑やかだったおうちのクリスマスデコレーションがまるで見られなくなってしまいました。
今年は寄り道しなかったのですが、一昨年かのブログでご紹介した小さな教会の灯りはきっと灯っていたとは思いますが…
 
寄り道、と言えば、皆んなが集まる時間まで少し早めに大久保駅に降り立って大久保マイカルをブラブラするのが楽しみです。
 
と、言うのは少し前にリニューアルがあり、れいの[ユザワヤ]さんが3階に出店。
ここのユザワヤさんはもちろん小さいながら、集中レジでもなく、30センチくらいからカットしていただけ、リバティも少しは置いてあります。
 
お店の方もにこやかで(^^;;
 
今、グリーンのリバティが必要なので、少しだけ買いました。
 
そして2階にある雑貨屋さんでみつけた、うさぎさんのイヤリング。
 
実は去年から狙っていて…
 
(でも、歳だしな〜。無駄遣い??)
と、断念していたのに、
(ひょっとして?)
と、覗いてみるとまだあったのです。
 
これはきっと私に持ち帰ってほしいのかな?と解釈、買って帰りました。
 
グレーでシッポがパールのうさぎさん。
ヘビロテですよ〜(^^;;

雨の日

2018年12月4日(火) ブログ
attachment00_1612.jpg

もあ〜と暖かく、雨の日が続いています。 
勝手なもので寒い寒い師走も嫌ですが…
 
でも、雨の日は暗く、灯りが映え、ツリーの電飾がきれいに見えますよ(^^;;
 
さて、[キルトと絵本のクリスマス]展、いよいよあと一週間となりました。
 
気候がちょっと「ピッタリ!」とはいきませんが、気分だけでもクリスマス、ぜひいらしてくださいね。
 
ところで、話は変わりますが 今大ヒット上映中の[ボヘミアンラプソディー]
 
私の友達はなぜかクイーン・ファンが多く、高校時代の友達Nも2回観に行き、大学時代のY子も
「マイケルはフレディを尊敬していたのだからゆかりちゃんも観に行くべき」
なんて言います。
 
私はもっちゃり?していたのかリアルタイムではマイケルもクイーンも知りませんでした。
もちろん、名前くらいは知っていましたが。
ちなみに既述の2人はマイケルの初来日コンサート、横浜BADツアーに行っています(^^;;
 
2人の話だけじゃなく、町山智浩さんや宇多丸さん他、映画解説でも絶賛!
今年一番の映画、最後の伝説のコンサートのシーンでは目から涙が「吹き出す?」くらいだそうですが…
🤔、うーん、私は行かないんだろーなー。

クリスマス・プリント

2018年12月3日(月) ブログ
attachment00_1611.jpg

雪景色、雪の結晶、トナカイさん、英文字、線描のおうち… 
ゆう風舎にあるクリスマス・プリントはなぜか地味めです(^^;;
 
以前は赤と緑、ヒイラギとかプレゼントとかクマさんとか🧸…可愛い系がメインでしたが。
 
歳がいったせいでしょうか?
静かで、しかもちょっと粋なものに惹かれます。
なのでなかなか出逢えません。
 
でも、最後の黒い線描のおうちの一軒一軒にさりげなくクリスマスの飾りがあるプリント、これはUSAコットンですが、これは「出逢いもの」でした。
 
最近、オリジナルのブルー系のバッグが好評のNさん。
このプリントと厚めのグレーのウール地を合わせて、使い易そうなポーチを作って来られました。
 
この時期に銀行へ行く時はピッタリ❣️って感じですね(^^;;
 
実はお揃いの手さげバッグも作られたのですが、こちらは「ミンネ」に発表したとたんに売れてしまったようですよ👀

とうとう12月

2018年12月1日(土) ブログ
attachment00_1610.jpg

ゆう風舎では早いこと、クリスマスクリスマスしていますが、とうとう12月になりました。 
早速ショップの音楽はクリスマス・バージョンに替えましたが、「小春日和」というか、穏やかで暖かな12月のスタートです。
 
そんな今日。
朝からたくさんのお客様。
どうもありがとうございますm(_ _)m
 
こんな小さなお客様も…。
 
Nさんの一粒だねのSちゃん。
大きくなりました。
もう、週3日、プレ幼稚園に通っているそうです。
今日はピンクとグレーでバッチリ決めていましたよ。
 
(可愛いなあ、このまま 本が大好きな子になってくれればいいなあ)
と、眺めながら、幸せな子どもばっかりではないという現実の痛みがチラッと胸を横切るのもどうしようもないことです。
 
 
 

大丸ワンディレッスン

2018年11月30日(金) ブログ
attachment00_1609.jpg

今日は皆様のレッスン風景の写真は無しです。 
実は大丸も諸々の事情があって、今までレッスンを行っていた「コミュニティ・ルーム」を使えなくなり、地下2階の手芸用品売り場でのレッスンとなりました。
 
そうでなければ大丸から10分ほどかかる「県民会館」で行うそう…
 
それはご辞退して(^^;;、今日は初めて、地下2階の売り場でさせていただきました。
 
人数が少なくなるのは残念ではありますが、その分、親しく詳しくさせていただけ、それはそれでいいのですが、いつもアシスタント以上の事を務めてくれていたOさんやTさん、常連の方達にも親しんでいただいていたのに、さすがに居場所がなく、わたし1人で残念です。
 
狭かろうが、周りが少しざわついていようが皆さん、いつもながら4時までみっちり休憩も取らず、とても熱心に取り組んでくださいました。
 
「あと、もうちょっと…」
というところで時間切れになってしまったのは ひとえに私のせいです。
どうしても、ちょっとした細部にこだわってしまったり、布地にこだわってしまったり…
 
あーあ、反省いっぱい…😰😰
 
「先生のは可愛いから(^^;;」
と、皆さん慰めて下さいますが…
 
可愛くってカンタン!なものってホント難しいですね。
修行、修行💦💦
 
いつもながら、
「顔を見に…」
と、来て下さった方々、とっても嬉しかったです^_^
 

次ページへ »