色いろBooks

2017年7月20日(木) ブログ
attachment00_1214.jpg

今日はなんだか絵本図書館へ入ると
「美しい!」

ブルーからグリーン、イエロー、そして赤へと絵本が並んでいます。

集めるとスッキリとてもキレイ。
見慣れた絵本でも、なかなか新鮮に見えて、今朝いらした3人もとても熱心に見ておられました。

色によって、作者の意図や主題や季節がもちろん違って表現してあるのですよね。
改めてそんな事を思いながら絵本を開いてみるのもいいものですね。

昨日、やっとこさ、[美女と野獣]を観てきました。
エマちゃんの可愛さ、ダンスの時のドレスのフワフワ重なり合った素晴らしさはもちろん、聞きしに勝るものでしたが、私が秘かに嬉しかったのは 今回の脚本で重要な役目を果たしていたのは「本」であり、「図書館」であったことです。

村の娘たちに迎合せず、自立した自由な精神を持ち合わせたベル。

勇敢なだけではなく、野獣の見た目だけではない中身の真実を見抜くことが出来たのも ベルが昔から書物に親しんできたから、という感じに描いてありました。

今も昔も…絶対にそうだ、と思います。

なので創作や手作り表現の基礎になるものを、そしてご自分の本当に好きなもの、を見つけに静かな絵本図書館へぜひいらして下さいね。

[学べる 感じる いろいろ色の絵本展]
7月21日〜8月8日までです。

後片付け

2017年7月18日(火) ブログ
attachment00_1213.jpg

今日、午後4時。
無事に[2017 リネン&レース展]終了いたしました。
 
足を運んで下さったお客様、作品出品協力して下さった皆様、本当にありがとうございました。
 
そして4時からの後片付けも最近は手慣れた方達の協力があおげ、大変助かります。
 
たちまち、画鋲が外され、ハンガーから外され、吊るされたものは降ろされ…
 
クルクル風で回るバレリーナさんの幾つかも 貰われて行き、テーブルの上は ホラこの通り(^^;;
 
片付けのお手伝いして下さったお礼に、
「よかったらどうぞ」
と、言うと、正直もう五十路を越えたはずの方ばかりですが、キッラキラ瞳を輝かせて
「エ〜❣️いいんですか〜❓」
 
こういう時、私達は「図工の先生」だった頃を懐かしく思い出します。
おんなしですね、歳なんて関係ない(^^;;
 
「でも、家に持って帰っても困るのでは?」
「いーえ、うちに出窓ありますから!」
「うちも出窓あります!」(^^;;
 
あんな、厚紙とチュールだけで出来たものを、まるで金魚すくいの成果を持ち帰る少女のように嬉々として帰られるのを見送るのも こんな催しの楽しみの一つです。
 
でも、大量に飾りつけた白い布やレース 、諸々の、ちょっと手強い後片付けはこれからです(^^;;
 
又、静かな、「心の発見」ができる絵本図書館に戻すまで…

明日で…

2017年7月17日(月) ブログ

今年も年が明けた…
と、思っていたら春が来て[布と糸でつくる夢展]が終わり、続けてなので夢中で取り組んでいるうちに とうとう今年の[リネン&レース展]も明日千秋楽を迎える(おすもうみたい(^^;;)ことになりました。

つくづく時の経つ速さにビックリします。
ちゃんと一日、一日暮らしてきたはず、飛ばしたりはしてないはず、なんですが(^^;;

さて、今年の[リネン&レース展]も皆さんのおかげで夏向きの多様なアイテム、作品を並べ、観ていただくことが出来ました。

協力して作って下さった方々、暑い中、足を運んで下さった皆様に感謝、感謝です。

さあ、明日1日、まだの方はぜひ何か見つけにいらして下さいませ。

ところで、「スリラー」のジャンパー姿でもなく、「BAD]のライダースーツ姿でもなく、「We are the world」のミリタリールックでもない、このマイケル(デンジャラスの頃。一番色っぽかった頃(^o^))、判って下さった方はどのくらいおられたかなあ?

手を差し伸べて…

2017年7月16日(日) ブログ
attachment00_1212.jpg

暑くて、暑くて…😓😵
なんて言っててはダメですね。

豪雨被害の、捜索、後片付け…
自衛隊の方々も、そして休みを利用してのボランティアの方達。

本当に頭が下がります。
どうか、どうかご無事で…

私はクーラーも効く中、お客様を迎え、有り難く思います。

今日も可愛い小さなお客様も(^o^)

ゆう風舎に連れて来られるちびっこちゃん達は皆、両親や祖父母に愛され、大切にされ、絵本も買ってもらえ…
本当に澄んだ瞳の可愛い笑顔を見る度に、逆に「そうではない」子ども達の事を思ってしまいます。

久しぶりに顔を見せてくれた元スタッフのNyaさん。
日生町で保育所と幼稚園が統合された「こども園」で日々、保育士さんとして頑張っていますが、いろんな意味での問題を抱えている子どもが増えている気が…
と話してくれました。

私のように想像してるばっかりの立場ではなくて、現場の毎日は身体的、ばかりではなく
(なぜだろう?どうしたらいいだろう?)
の懊悩も加わって本当に大変だと思います。

以前はレース展にも独創的なドレスを制作して出品していてくれた彼女。
今は全く縫う余裕はないそうですが、向き合う子ども達に対して 彼女らしい手を ぜひ…
と、エールを送ります。

野の花の刺繍

2017年7月15日(土) ブログ
attachment00_1211.jpg

本当に茹だるような暑さ…
お盆の頃ならわかるのですが…
 
でもやっぱり[祇園祭り]の頃の京都は暑かったです。
そんな事も気にせず浴衣を着て、下駄をカツカツ言わせて「デート」は祇園祭り!と喜んでいた若い頃が懐かしい(^^;;
 
もうたぶん一生行かないと思います(^^;;
 
暑い季節はやっぱり緑豊かな田舎。
ゆう風舎の[リネン&レース展]に限ります(^^;;
 
「白」は永遠に好きですが、特に好きなのは「ホワイトオンホワイト」
いろいろな白、アイボリーを重ねることで味わいのある美しさが出てきますね。
 
このテーブルの上もそんな感じでディスプレイしてみました。
 
3枚の刺繍作品はKoさん作です。
 
パリッとしたアイボリーの、透け感のある綿麻生地に野の花を刺繍して裏にはごく薄手の接着芯を貼って透け感を生かし涼やかに仕上げてあります。
 
周囲にはやっぱりアイボリーのシンプルなレースを縫い合わせて… 
 
置いてもよし、光を通してもよし…

お母さんもお嬢さんも

2017年7月14日(金) ブログ
attachment00_1210.jpg

子供に恵まれなかった私には残念ながらそう言う友達は存在しないけれど、いわゆる「ママ友」。
 
子どもが同級生で仲良しだった関係でお母さん同志も仲良しに、という方々は結構おられます。
 
子どもが成長しても尚、長年その関係が続いていれば、本当に一つの良い出逢いだったのですね。
 
IさんとTさんもそんな長年のステキなお付き合い。
 
先月めでたくゴールインなさったお嬢さんのお式用に、ウェルカムボードやミニチュア、リングピローを心をこめて作られたIさん。
 
隣に展示した、レースのクレイジーキルトのグラニーバッグを作ったTさんのお嬢さんが感動のスピーチをなさったそう…(^^;;
 
そして
「え?いつの間に?」
と、びっくりするくらい、昔むかしの懐かしい、ゆう風舎のキットを持っておられて感激させて下さるお二人でもあります(^^;;

バレリーナさん達

2017年7月13日(木) ブログ

attachment00_1209.jpg

長年[リネン&レース展]をやってきて、「ウェディング」や「ベビー」や「物語の中のドレス」等、テーマにしてみましたが「バレエ」は初めてです。

もちろん「Move動き」から、の思いつきですが、でもよく振り返ってみると、両Kさんたちは既にレース展のために「バレエ」を絵キルトにしておられたのでした(^^;;

川西のKさんはお嬢さんお二人共、少女の頃はレッスンに通っておられたとのことで、数年前に小さな可愛い絵キルトを作っておられ、今回、再登場をお願いしました。

姫路のKさんは 市川里美さんの[おどって ターニャ!]が好きで、しかも本編ではなく、扉のところの小さな挿し絵が気に入って、一生懸命読み取ってアップリケされたのを思い出します。
これも再登場お願いしました。

上のIさんもお嬢さんが小さい時習っておられたとかで、私のキットをすぐに気に入って下さり、流れるようなステキなアレンジで作られました。
これはキルト綿をはさまず、同じミントグリーンのリネンで裏打ちしてあります。

Tさんの立体的なバレリーナも初めて、とは思えない出来だと思います。

憧れのドレス

2017年7月11日(火) ブログ
attachment00_1208.jpg

映画[ハリー・ポッター]シリーズでブレイク、美しく成長したエマ・ワトソンさんが主演の[美女と野獣]、皆さんはもうご覧になりましたか?

私はまだなのですが、観たいなあ、と思っています。

Kさんは3回も観られたらしく(^o^)、とうとう絵キルトにまで登場です。

これはきっと、エマちゃんではなくディズニーアニメを絵キルトにされたのだと思いますが。

(作りたい!)
と思ってすぐパッと作れるのがKさん。
材料も揃っています(^^;;

特にドレス姿がいつも秀逸な出来栄え。
自分は着ないけれど、女性の憧れ、ウェストきゅっのロマンチック・ドレスを作れるのもこういう作品展の良いところ。

Hさんは 私のキット[ミシン・タイム]をアレンジして、一生懸命自分のウェディングドレスを縫っている女の子のミニ・タピを。

ワイヤーのボディにはスタッフ皆んなに協力してもらって、レースとコサージュいっぱいのアンティークっぽいドレスを着せてみました。

星座

2017年7月10日(月) ブログ
attachment00_1207.jpg

まだ7月の半ばで、梅雨も明けていないのに物凄い暑さです。
 
体調の悪い私の友達もこの気圧が堪えるようです。
 
そんなどんよりとした日でもわざわざ[リネン&レース展]を観に来ていただき、本当にありがとうございます😊
 
少しは涼んでいただけたでしょうか?
 
ところで、いろんな作品があってこれは頭上に飾ってあります。
 
作者のIさん。
実は去年のこの時期の雑貨、ワイヤーとビーズで作られたお家と星座の小さな飾りをいたく気に入り…(^^;;
去年から
「星座を作りたい!」
とおっしゃっていました。
 
グレーと濃紺のオーガンジー二枚重ねにビーズと刺繍で雄大な星座を再現。
周りに縁取られたプリント布が又、ぴったりです(^o^)

麻の服

2017年7月9日(日) ブログ
attachment00_1206.jpg

イベント中とはいえ、今日は第二日曜日。
休ませてもらっています。
 
「開いてますか?」
のお電話も幾つかいただきましたし、実際に来てしまわれた方も…(>_<)
 
申し訳ない思いながら歳も歳ですし…:(;゙゚’ω゚’):
 
片付けものをし、英気を養い、又明日から笑顔で(^^;;
なので懲りずにぜひ又お越し下さいね。
 
ところで[リネン&レース展]会場、なんだか最初よりちょっとずつ作品増えています(^^;;
 
特にブラウスやワンピース。
 
麻のワンピースって一枚で着ると最高に涼しいんですよね。
 
私も何か縫おう!

次ページへ »