レースとカットボイルと刺繍と

2021年4月13日(火) ブログ
attachment00_2268.jpg

春の作品展は 今年も又諦めて… 
 
なんとか夏の[リネン&レース展]から始められないかな?と思っています。
 
そして少しずつ、レースも到着しつつあり…
 
白いレースを見ていると、新しいベビーキルトが作りたくなりました。
 
テーマは[ハイジ]です。
まだ、ネットショップには出せないのですが、
[ハイジ下巻]からデザインした布が先行して出来てきました。
 
去年のはグリーン、今年のは白地にブルーが基調です。
 
それに合わせて白いレースや白地にブルーの濃淡のドットのカットボイル地、白い綿麻生地にブルーのシンプル刺繍を組み合わせます。
 
久しぶりの「ちょっとだけパッチワーク」のキルト。
 
肩こってもなんですので ゆっくり縫います😅

グリーン、グリーン

2021年4月12日(月) ブログ
attachment00_2267.jpg

5月にキルト専門誌[キルトダイアリー]という雑誌が創刊されるそうです。 
そしてWEBでも連動して、本誌内容を補填したり、充実させていきたいそうです。
 
そんなWEBでのキルトダイアリーにゆう風舎の情報も入れていただくようで…
お店情報や写真を今日送りました。
 
写真、
(どんなものがいいかなあ?)
と、iPhoneに入っているアルバムを探してみましたが、絵本図書館での作品展はなんとか、肝心のショップ風景が最近のもので適当なものがありません。
 
今日は午前中、まだお天気も良かったので外からパチリ、ドアを開けてパチリ。
 
外も内も、グリングリンしています😊
 
メールを下さった担当のTさん、
「とっても素敵なアトリエですね!!
私は京都在住なので、機会を作ってお邪魔させていただきます。」って返信してくださいました😊

手作りリュック

2021年4月10日(土) ブログ
attachment00_2266.jpg

昨日も今日も空は日本晴れ。真っ青の空のもと、山々で芽吹いた新録が まるで淡いグリーンの粉をふったみたいに本当に綺麗です。
 
R君の入学式の写真にもまだ桜もちゃんと残っていて申し分ありません。
 
それなのにまだまだコロナ禍…
 
まあ、メゲずにがんばるしかありませんね。
 
小さな子供たちにはどんな思い出として残るのか心配ですが、きっと逞しく生きていってくれると思います。
 
Hちゃんも月曜日が入園式。
火曜日から 出来立てホヤホヤのママ手作りのリュックを背負って通いますゾ😅

大人バッグ

2021年4月9日(金) ブログ
attachment00_2265.jpg

先日、日本紐釦さんに行った時に、綿麻生地に樹木がさりげなくプリントされたステキな布を見つけました。
ところが悲しいかな、私が見つけたのは遅すぎて…
ホンのちょっぴりしか残っていませんでした。

でもやっぱりその「ちょっと」を買って帰り…
今日、Tさんにササーっとバッグに仕立ていただきました。

グレー地に紺色の線描、樹木の大きさ、離れ具合、デザインがとてもお洒落です。

そのままでも素敵ですが、やっぱり少し刺繍がしたい感じ…ビーズを散らしてもらいました。

「紺色」にこだわって、とても大人っぽいバッグになったと思います。

ところで、今月7日に発売された[コットンタイム5月号]の『掲示板』のページに[ハイジ 上巻〜出会い〜]のことを載せていただきました。
[コットンタイム]の若い読者さん達に伝わりますように…

オシャレなスモック

2021年4月8日(木) ブログ
attachment00_2264.jpg

Koさんちのお孫さんは男の子。 
何年か前から彼のために布製の絵本を一生懸命に作っておられるのですが、まだ未完成。
早く完成させないと ドンドン大きく、成長して行って、今じゃ自分の好みもハッキリ言えます😅
 
 
先日、彼のスモック用にと Koさんが買って帰ったプリント生地は
「可愛すぎてダメ」
なのだそうです😰
 
どうもこの生地がいいみたい。
ざっくりアトランダムのペンキみたいに塗られた背景に車が荒いタッチで線描きされた綿麻生地。
 
(大人っぽいかな)
と、大人向きのバッグに仕立てた生地ですが、こんな風に袖に色違い、柄違いの生地を持ってくると、とてもカッコよく可愛いスモックが出来上がりました。
ポケットも車の形にしてもらって、きっと彼も気にいるだろうな。
 
そっか、しっかりした綿麻生地でスモックを作ってもいいんだな、って私も勉強になりました。

Hちゃんは3歳に

2021年4月6日(火) ブログ
attachment00_2263.jpg

華奢なママに大きな赤ちゃん、なんて失礼なフレーズをつい つけてしまったYさんちのHちゃん。 
3歳になりました❣️
この春から幼稚園に行きます!
 
それでママはレッスンバッグに引き続き、通園用のリュックも手作りして間に合わせようと必死です。
初めてのファスナー付け、初めてのマチつけ、、、
 
それで今日はHちゃんも参加です😊
とても良い子にしてくれていて、頭の中をクルクル回しながら何か描いたり、色紙で何か作ったり…
 
部屋にあった「まくお」やネズミさんのぬいぐるみも仲間にしてもらってヨカッタ。
「いくつくらいあるの?」
「(ぬいぐるみ)いっぱいあるよ。数えきれないほどあるよ」
 
(そっか、私はこんな良い子達のためにぬいぐるみを作り続けているんだな)
と、改めて嬉しくなりました😊

今日のGetは?

2021年4月5日(月) ブログ
attachment00_2262.jpg

学校を辞めてもう何十年となって、私にとっては(もう桜も終わりかー)
とか、
(いよいよ今年も春本番、早いなあ)
とか、思うくらいだけれど、世間では入園、入学を待つ春休み真っ最中。
 
私と同じくらいの年代の方は春休み中のお孫さんの世話で大変のようです😅
 
今日はMさんちにお泊まり中のIちゃんとR君が来店。
いつも 一冊ずつ絵本を買ってもらえるのです。
 
拙書でお世話になったIちゃんはもう早、今度3年生。
本好きのIちゃんが選んだのは池田香代子さん訳、いわさきちひろさん挿絵の[アルプスの少女ハイジ]でした。
 
ピカピカの一年生、R君のは お祖母ちゃんの提案で3冊の中から選ぶことに。
連れ合いが選んだ3冊からR君が選んだのは[宇宙]でしたよ。
 
本当はもう少し3人で[鬼滅]の話をしたかったのですがそうもいかず…
ちなみにIちゃんの「推し」は「カナヲ」
R君は「猗窩座」でした😅
 

ベビー用、プチ・リュック

2021年4月4日(日) ブログ
attachment00_2261.jpg

ときどき、とても愛らしい、しかも優しい色合いのベビー用USAコットンがあった時もあったのですが… 
この間は見つからず、でも、可愛いベビー用生地が欲しかったものですから 代わりにこの生地を買ってきました。
 
スタッフTさんも気に入ってくれて 即座に袋物になっていましたね😊
 
可愛い色合いの動物たちが小さく描かれている、しっかりめコットン。
しばらく休席だった[プチ・リュック]に仕立ててもらいました。
 
昨日来店下さった若い「お祖母様」も、一歳くらいの彼女がオムツを一つ入れられるくらいのリュックを探しておられました。
自分で持つ、っていうのもとても可愛いですね😅
 
 

ちっちゃい!

2021年4月3日(土) ブログ
attachment00_2260.jpg

Tさんの作るドールハウスやミニチュアも手先が大変そうだけど、今回の私のアップリケもパーツがいつもより一層小さくて…😓 
なので、どの部分も建物より人物の方が大きいのですよ😅
 
[アルプスの少女ハイジ]の原作にはデルフリ村のパン屋さんも出てきます。
このキルトの中で一番小さな人物ですから どうにもこうにも難しく、全体を一枚でアップリケ、色を塗って表すことにしました。
 
「パン」と言うと、今流行っているらしいイタリア生まれのスイーツ[マリトッツォ]。
 
テレビ画面を見ていると美味しそうで🥰
甘いもの好きの私にはたまりません。
 
でも、どう考えても、ただのフワフワ丸パンにたっぷり生クリームを挟んだだけみたい…
 
あんなおっきいのはちょっと敬遠。
生クリーム一味、というのも なんだか…
 
ちっちゃくて、ちょっとコクのある変形クリームで作ってみたいです。
でも、たぶん、丸い(パンのようなもの)が上手くいかないような予感…😓
 
形はヘン、でも食べると美味、というのを目指します。
 

新しいエコバッグ

2021年4月2日(金) ブログ
attachment00_2259.jpg

先日、久しぶりに日本紐釦さんに寄ってみました。 
 
一番のお目当ては 可愛くって洒落た感じのUSAコットン。
 
それは残念ながら見当りませんでした。
その代わり、国産の生地で
(春!)
を感じる生地を少しばかり求めて帰ってきました。
 
(爽やかなグリーンと黄色…反物が細くって薄そうだから、ローンかな?ブラウスとかにいいかな?)
と、思っていたこの生地。
届いてみるとビックリ。
ナイロンのプリント生地でした。
「ナイロンタフタ」
って書いてあります。
ビニールに包んであったので確かめもせず、最後に慌てて店員さんの所へ持って行ったものです。
 
私にしたら初めての「ナイロン買い」💦
 
皆さんの服にならないのは残念ですが、
「では!」
っと、早速Tさんにエコバッグを縫ってもらいました。
 
すると、薄くって軽くってすぐ洗えそう。
爽やかなエコバッグが出来ました♪♪

次ページへ »