ワンディ・レッスン in Koti

2018年7月28日(土) お知らせ

 

 

Kotiさんが開業なさってから もう何年になるのかな?

(こんな所に こんなおシャレな建物が?! スペースが?!)

と感動してから早 数年・・・。

いろいろなワーク・ショップや美味しいパン販売や特設カフェ等、どんどん魅力的な「輪」が拡がっています。

 

そんなKotiさんに声をかけてもらって 初めてのゆう風舎のワークショップを開かせていただくことになりました。

憧れのKotiさんで、ですから満を持して、というか肩に力の入るところですが そこはやっぱり「絵キルト」の楽しさを知っていただく、ということが大切。

初めての方にも縫っていただけるように まずは一人の女の子のアップリケにしましたよ。

 

大好きなリバティのワンピース。

小さなキット、少人数のレッスン、ということで今回は特別、7種類のリバティ・タナ・ローンの中からお好きなものに変更可能・・ってことにしました。

基本のキットはこれですよ。

(やっぱりある程度形にならなくっちゃ)

と限られた時間で少しでも縫っていただけるように 下絵写し、パーツ裁断済みの特別キットです。

お席に限りがありますので

(参加してみようかな?)

という方は ぜひお早めにKotiさんへお電話かネットでお申し込みくださいね。http://koti-gallery.com/

ランチはKotiでお馴染みの「ナペパン」さんと「巣箱」さんのコラボのスペシャルバージョン!(¥1200)

こちらもご予約はKotiさんへ(^^)

夏季休業のおしらせ

2018年7月28日(土) お知らせ

みなさま、暑中お見舞い申し上げます。

 

ゆう風舎、実店舗の方は 8月8日(水)~18日(土)まで勝手ながら休ませていただきます。

よろしくお願い申し上げます。

2018 リネン&レース展

2018年6月14日(木) お知らせ

(どうしてかな?)

と 思うくらいリネンとレースで作るのは楽しいのです。

 

すっきりとした白の魅力、素朴な生成りの親近感、シャリシャリした手触り・・・。

やっぱりこの季節に合っているからかな、と思います。

 

そしてプラス、多くの女性にとって永遠の憧れながら 日常ではあんまり使うことのないロマンティックな可憐なレース達を「リネン&レース展だから」と思いっきり使えるから・・かも?って思ったり。

 

そうです、リネンを使ってもレースを使っても「すっきり、りりしい感じ」~「可愛い感じ」までいろいろな人のいろいろな表現がみられるのもテーマや素材を絞って作る楽しみでもあります。

今年のテーマは「(リネンとレースで奏でる)シンフォニー」です。

「シンフォニー」はずばり、「交響楽」であるけれども、もっと平たく「いろいろの異なった要素が交じり合って、ある効果を生み出しているたとえ」でもあります。

選んだアイテム、デザイン、使う素材の個性、その人の持っている個性が響きあって 特別な空間になっていればいいな、と思います。

 

出品アイテムは絵キルト、洋服、人形、バッグ、カーテン等々・・。

ショップには新しく入荷した各種カラーリネンやレース生地、トリミングレースも並びます。

この夏の装いに、小物の手作りに役立つよう、ぜひ探しにいらしてください。

もちろん、そんなことに興味がなくっても 涼しげなディスプレイと爽やかなグレープフルーツケーキを味わわれるだけでも・・・(^^)

 

2018.6.29(金)~7.24(火)10:00~16:00

※毎週水曜日と第二日曜日(8日)は休み

ゆう風舎絵本図書館

 

畏れ入りますがご入場の際はレジにてドリンク券をお求め下さい。

大丸神戸店ワンディ・レッスン

2018年5月10日(木) お知らせ

今年も初夏のワンディ・レッスンを開催します。

課題はやっぱり・・・小さな絵キルト。

明るい色にペイントされた小さな花屋さんを営む、リバティのワンピースを着た娘さん。

壁や屋根や窓の布選びを楽しんで、ちょこっとだけの人物のアップリケです。

直線の多い建物の部分はアイロンが効くのでアップリケがラクですよね。

それでも慣れないと どの壁を先に縫いつけたら?って迷われるかも?

そこで いつも熱心に針を動かせて下さる参加者の皆様のために窓や壁等のぬいしろを折っておいたり、いつも以上の応援キットになっていますよ。

小さなタペストリーに仕立てていただくもよし、仕立ててからバッグに縫い付けておおきな外ポケットにしていただくもよし・・ですよ。

ケヤキの青葉が揺れる大丸神戸店で ぜひ楽しい「チクチク時間」をご一緒しましょうね。

ご予約お待ちしています。(直接大丸へ)

 

2018 5/30(水)12:30~16:00

課題 アップリケキルト[プチ・フローリスト]約25cm×27cm

参加費  税込み¥4860(キット代込み)

大丸神戸店アネックス10階コミュニティルーム(受付は12:00より地下2階手芸用品売り場にて)

申し込み・お問い合わせ 大丸神戸店(代表)078-331-8121

手芸用品売り場(内線2891)担当 澤島・井川

2018 布と糸でつくる夢展

2018年4月5日(木) お知らせ

厳しい寒さの冬を越えて 今年も明るい季節が巡ってきました。

山々に囲まれたゆう風舎。

自然の織り成す様々な四季の変化に 誠実さや強さを感じ、いつも励まされている気がします。

そんな訳で私達も生ある限り、「何か」の力を借りての自己表現を続けていきたいと願っています。

できれば「世の中が変わっても普遍的な価値」を求めて・・。

私の場合は一つは「子ども達がこども時代を幸せに過ごせる事」

誰かにとっては「孫が無事に育っていくこと」

「美しいと思えるもの、好きな世界にときどき浸れること」

また誰かにとっては「逝ってしまった人と自分を結ぶ路を創造すること」・・・。

等々、さまざまな想いを布と糸に託して形にした数十点を今年も一堂に並べさせていただきます。

私は今回は「がっこう」をテーマに作りました。

一つ違いのIさん共々「元気なうちに作っておこう」と、かなり大きな作品です^^)

 

どうか 良い日に足を運んでいただければ、と願います。

春夏に清清しい素敵な生地も入っていますよ。

 

2018 4/26(木)~5/8(火)10:00~16:00 

※5/2(水)は休ませていただきます

 

ゆう風舎 絵本図書館

 

*畏れ入りますがご入場の際はカフェ・ドリンク券をお買い求めください。

2017 ワンディ・レッスン(大丸神戸店)のお知らせ

2017年11月3日(金) お知らせ

今年のワンディ・レッスンは11月も終わり・・という頃に決まりました。

なので かなり「寒い日バージョン」、クリスマスの飾りコレクションに入れていただいてもいいようなものにしました。

ウールのツイードの台にぽこぽこしたざっくりファンシー・ツイード、ニットの生地、モコモコボアを使って 雪の降る日の女の子を作りました。

(ワンディレッスンなのに 難しすぎる?)

(ワンディレッスンなのに 時間がかかる?)

そんな反省を込めて 今回は裁ちっぱなしで出来る素材を厳選して「作る楽しみ」を味わっていただこうと考えました。

ウール地には裏側に接着芯を貼って。

顔やてぶくろ、うさぎのぬいぐるみはアイロン接着のフェルトを・・。

そして、マフラーはほんのちょっとの毛糸を指でくさり編みで。

キラキラビーズでクリスマス気分を味わいましょう(^^)

裏にはフェルトをとじつけて どこにでも貼れるようにコサージュピンをつけました。

名づけて[あったか素材で作る大きめブローチ]

写真みたいに バッグにつけていただいてもいいけれど、お部屋の片隅にちょこっとかけておいていただいても・・・。

ぜひ、この機会に神戸でご一緒しましょう。

 

  2017 11/29(水)pm12:30~

大丸神戸店 アネックス10階コミュニティルーム

課題  あったか素材で作る大きめブローチ It’s Snow

参加費  ¥5724(講習料、税込み)

持ち物  裁縫用具

 

※ 尚、お申し込みは11月10日10:00からになっております。

直接 大丸神戸店へお電話ください。(代表078-331-8121)(内線2891手芸用品売り場)

布にねがいを  伊藤真利・岡崎恵子展

2017年9月19日(火) お知らせ

娘さん二人を育ててきて、母として妻として 誠実に堅実に日々を生きて来た・・・

Iさん、Oさんは いわゆる「特別の人」ではありません。

でも。お二人のキルト作品は「特別」だと思います。

どう「特別」なのか?ぜひ御覧になって欲しいと願っていますが一言で言えば・・・それは「好き」ということに落ち着くのかも?

娘の頃から好きだった手芸を通して好きな絵に出会い、受け取った愛や夢をなんとか布や糸やその他あらゆる素材を駆使して、一針、一針丹念に縫って自分のものとして再表現していく・・。

子育てや家族のこと、悩んだ日々もあったのは皆さん同じです。

懸命に生きること、それプラス、こんな作品が作れるということがきっとこれからの人生への秘かな自信となって よりいっそう力強く歩いていかれることと思います。

そして二人は 娘たちに、そして顔も知らないこれからの若者たちに、ツールは何でもいい、自分の好きな事に出会い、育み磨いていくことで「愛と夢」を継承していって欲しいと願っているのです。

そんな「ふたり展」、秋本番のよき日にぜひ観にいらしてくださいませ。

*出品作品は絵キルトの他、パッチワークキルト、ブランケット、バッグ、クッション、カフェカーテン、ポシャギ、ニット等多岐に渡っています。

 

2017 10/12(木)~17(火)

     10:00~16:00

ゆう風舎 絵本図書館

*畏れ入りますが ご入場の際はカフェドリンク券をお求めください。

 

 

2017 リネン&レース展

2017年6月12日(月) お知らせ

暑い夏が来る前に 涼しさを呼ぶアイテムで 小窓を、お部屋を、衣服を そして自身の心の表現を・・

準備しましょう、というコンセプトで毎年させていただいているイベント[リネン&レース展]もすっかりお馴染みになってきました。

何より楽しみにしていて下さる方もあるくらい・・・

なので 今年も手を抜けません。

 

材料集め、作品作り、キット作り、ディスプレイの工夫等、ショップと絵本図書館を訪れて下さった方が 「涼しさ」と「優しさ」と「夢」を感じていただけるように 準備しています。

 

毎年、リネン製品は大流行、バッグ作りに適したざっくりしたもののほかにワンピースやブラウス、スカートにしたいカラーリネンも増えています。

その一方、なかなか揃わなくなったのが広幅のレース生地です。

「どこのお店へ行ってもなかなか無くて・・・」と、お客様のお声をよく聞きます。

でも、美しい、優しげな白や生成りのレースの魅力は永遠のもの。

ゆう風舎では リボンレースと共に幾種類かのレース生地も集めてみました。ショップでぜひ、お気に入りのリネン生地やレースを見つけてくださいね。

 

絵本図書館の会場では またまた皆の工夫を凝らした作品が並びます。

春の作品展ほど かける時間もなく、気のはらない小品が多い?

またそんなところが人気の理由の一つかもしれません。

 

今年のテーマは[Move]ー動きーです。

かすかな動き、密かな動き。

楽しい動き、優雅な動き。

自然のおりなす、ダイナミックな動き。

やむにやまれない情動や勇気の要る動き。

いろいろな動きを それぞれの表現で・・・。

リネンやレースと共に彩る、オーガンジーやチュール、ビーズ使いの楽しさもぜひ御覧下さい。

 

でも、もちろん、テーマと関係なく、楽しくリネンやレースを使った夏らしい小物やお洋服も登場しますよ。

 

ぜひ、楽しみにいらしてくださいませ。

 

2017 6/30(金)~7/18(火)※水曜日と第2日曜日は定休です

     10:00~16:00※カフェ、ショップは17:00まで

ゆう風舎絵本図書館にて

畏れ入りますが ショップレジにてドリンク券をお求め下さい。美味しいケーキもご用意してお待ちしております。

2017 初夏の大丸ワンディ・レッスン

2017年5月12日(金) お知らせ

季節は巡り・・今年ももう「初夏」と呼ばれる季節になりました。
皆さんと 直接出会え、一緒に「ちくちく」を楽しめる大丸神戸店の[ワンディ・レッスン]、どんなものがいいかなあ?と考えました。

短時間で出来るものなら「ぬいぐるみ」もいいかなあ?と思ったのですが、やはり「小さな絵キルト」を選びました。

場面は大好きな「カフェ」。それも風を感じながら身体を休め、お茶をいただく「オープンカフェ」。
大好きなワンピを着て、大好きなスィーツとカフェオレ。
気分はパリのサンジェルマン辺りかな?

30cm×30cmの小さな画面に プリント布、リネン、ワックスコード、ビーズ、リボンを使っておシャレな場面を作ってみました。

さて、この春から本館地下2階にひっこしされた手芸用品売り場。
しばらくはちょっと狭く、レッスンもごく少人数で?と思っていましたが店長さんの計らいで従来と同じ広さのコミュニティルーム(アネックス10階です)を借りて下さり、又皆様にお目にかかれます。

ご多忙中の中、わざわざ参加して下さる方のために今回もスペシャルサービス!
〇下絵写し済み
〇パーツ裁断済み
〇しつけ、済み
です!
おシャレなオーニングのスカラップのミシンも(^^)

お馴染みの方も 初めての方もどうぞ気楽に参加してくださいね。

2017.5.31(水) 12:30~16:00
大丸神戸店 アネックス10Fコミュニティルーム
※受付は12:00より本館地下2階手芸用品売り場にて(コミュニティルームには皆さんで)

課題  「Cafe’でひとやすみ」
参加費  ¥5400(キット代金¥3240+講習費¥2160)
     *フレームやバッグキットは別売りです。
持ち物  裁縫道具

※尚、お申し込みは5月17日a.m10:00からになっております。
直接大丸神戸店へお電話お願いします。078-331-8121(代表)担当手芸用品売り場、澤島・井川

※本館地下2階手芸用品売り場にて特設ワンディ・ショップ「ゆう風舎」あり、です。
なかなか相生までいらっしゃれない方は ぜひ覗いてみてくださいね。

2017 布と糸でつくる夢展

2017年4月1日(土) お知らせ

いよいよ4月。

桜もちらほら・・もうすぐ見ごろを迎えますね。

そして 今年もこのお知らせをする季節になりました。

[布と糸でつくる夢展]

タイトルの通り、布と糸で作る物ならなんでもかまいません。

今年はどんなものが並ぶでしょうか?

嬉しいことに「ベビーラッシュ」(^^)

ベビーキルトにスタイにプレイマット・・・

春風をはらむような爽やかなカフェカーテンやバッグ。

それらは暮らしの中で生きる「使うキルト」です。

そして もう一つ・・・絵の具を布や糸やビーズに、絵筆を針に持ち替えての「表現としてのキルト」・・・。

長い間、胸の中に溜めていた創作への意欲をようやく形に出来つつあった一人の方が 今はご家族の介護で思うように針を持てません。

でも、壁にかけた以前の作品を毎日眺めては 妻や娘や母や姉ではない、もう一人の自分と逢っておられるのかな?と推察するようなお話を聞きました。

何かに使える訳ではないのですが 「表現としてのキルト」も又、暮らしの中に根付いていってほしいと 願っています。

今ほど 一人ひとりの「自由で鋭い感性」や「個」の力が大切だと思う時代はありません。

少々肩に力が入ってしまう私ですが もちろん皆様はのんびりゆっくり 爽やかな季節と温かい作品を楽しみにいらしてくださいませ。

2017 4/27(木)~5/9(火) 10:00~16:00(5/3水は休館)

ゆう風舎 絵本図書館

*畏れ入りますが ご入場の際はショップレジにてドリンク券をお買い求めください。

次ページへ »