高原ゆかりStoryQuilt展 Bunkamura

2015年10月4日(日) お知らせ

関東での初の個展をさせていただいてから2年・・・。

再び、同じく東急文化村のBox Galleryにて 作品展を開催させていただくことになりました。

今回は9月に出版された[高原ゆかりのアップリケ絵本 わたしは仕立屋さん](主婦と生活社)の新刊記念です。

本を もう御覧になって下さった方にも まだご存知ない方にも楽しんでいただけますように 多岐に渡った作品を持ち込みます(^^)

まずはアップリケ絵本[わたしは仕立て屋さん]の10枚の原画、ならぬ原作品。

プロローグになった作品。

絵本に登場する、ぬいぐるみやおもちゃやバッグ等の立体作品。

秋をテーマにした絵キルトのタピスリー。

クリスマスを彩るさまざまな作品。

そしてアップリケ絵本にも登場する木製のドールハウス。

加えてオリジナルのプリント布とそれを使った作品も。(会場ではプリント生地の販売も致します。)

2年前にも 暑い中、わざわざ足を運んで下さったさまざまな方たちとの 嬉しい貴重な出会いがありました。

この度も お越し下さった方が(来てよかった・・)と少しでも思っていただけるような作品展にしたいと願っています。

もちろん私は毎日おります(^^)

お忙しい中とは存じますが、万障繰り合わせていただいて どうぞ会場へおいで下さいますようにお願いいたします。

2015.10.23(金)~29(木) 10:00~19.30(最終日は17:00まで)

Bunkamura Box Gallery

東京都渋谷区道玄坂2-24-1(東急百貨店本店横)03-3447-9174

詳しくはhttp://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_151023quilt.html

小林由美子キルト展

2015年8月25日(火) お知らせ

善き日へのオマージュを縫う

いつも 背筋がピン!と伸びている小林さんの縫い上げる作品たちからもやはりそんな感じを受けます。

自分への厳しさかな?

妥協を許さず、納得がいくまで何度もほどいては縫い直す彼女の傍らで(あ~もったいない)と見ている私・・・。

人生の先輩でもある彼女から教わることは 多々あります。

そうして、出来上がった作品を見て、その苦心惨憺の結果に(なるほど!)と感動したりします。

などと 書くと「小林さんて どんなに厳しい人?怖い人?」って思われるかもしれませんね。

それが・・・真逆なんですよ(^^)、、

優しくて よく笑い明るくって・・・。

「人に優しく、自分に厳しい・・・」人なんですね。

写真のように、ターシャ・チューダーに題材をとった作品は圧巻ですが、優しい花柄をいっぱい使ったパッチワークキルトのベッドカバーや、トラプントを施した「ブチ」等、キルトの醍醐味と言える作品もいっぱい。

そしてキルトに留まらず、得意な編み物の腕を活かした見事なレース編みの作品や新しく挑戦したキャンドルウィックの作品、使い勝手のよいバッグ等、たくさんの作品が並びます。

ちなみにミシンは不得意だと言う彼女の作品は どんなに細かくてもどんなに長い距離でも 全て手縫いです。

夏を乗り越え、ようやくいろいろなものに挑戦したくなる秋を迎える日々・・・

ぜひ、心のピクニックをしに、足を運んでくださいね。

2015.9/24(木)~29(火)

10:00~16:00

ゆう風舎絵本図書館

*畏れ入りますがご入場の際はドリンク券をお求めください。

2015 リネン&レース展

2015年6月22日(月) お知らせ

今年のリネン&レース展のテーマは「誕生」です。

「〇〇動物園では 赤ちゃん誕生のラッシュです!」とかいうニュース画像に目がなかったり、ぷくぷくふっくら柔らかい手足やほっぺの赤ちゃん大好きな私には 誕生というと つい「ベビー」を思い浮かべるのですが、誕生といっても人それぞれ思うことは違います。

「生まれ変わる」・・・仏教でいう輪廻を思う人もいれば、「地球の誕生」、「人類の誕生」を 思う人も・・・。

日々、成長していく「新しい自分の誕生」に出会えれば 素晴らしいし・・・。

皆様はどんな「誕生」を思い浮かばれるのでしょうね?

さてさて、そんなことになると深くって、とっても役不足ながら、初夏のゆう風舎、「誕生」を思わせる無垢な真っ白なリネンやコットンレース等、たくさん集めて 今年も作品展とセールスを行います。

正直、「最近どこを探してもめっきりレース類が見当たらなくなりました」、複数のお客様から耳にする言葉です。

確かにひところは安価なインド製レース生地や高価なフランス製レース等、展示会にも所狭しと並んでいたのに・・・。

でも、やっぱりコットンレースは素敵だから・・・と必死で集めました。

ほとんど見かけなくなった「絡み織りレース」が少数ながら復活したのも、涼しげなカットボイルの種類が増えたのも嬉しい!(^^)

リネンもブルーを中心に数色、集めてみました。

夏服にぴったりの綿麻生地も。

皆が作った絵キルトやクッションやカーテン、夏服やバッグも並びます。

どうぞ、リフレッシュしに、そして お気に入りの夏素材をみつけに いらしてくださいね。

2015.7/3(金)~7/21(火)  *毎週水曜日と第2日曜日(7/12)は定休日です

10:00~16:00

ゆう風舎絵本図書館にて

*ご入場の際はショップにてドリンク券をお買い求め下さい。

2015.6月 大丸神戸店 ワンディ・レッスン

2015年5月21日(木) お知らせ

こちらには なかなか来れなくて・・・。

そんなお客様にも 絵キルトに親しんでいただきたいと、半年に一度お邪魔している大丸神戸店のコミュニティールームでのワンディ・レッスン。

さて、今回は何がいいかな?と考え、やっぱり実用も兼ねてのトートバッグにしたてました。

おりしも 今春発売させていただいた新しいオリジナルの布[Days Of Kidds]もちょこっと使いたいし・・・。

「女の子ひとり・・」というデザインも ちょっと続いたし・・・。

そんな訳で こんなデザインになりました。

ちょうど、夏の夕暮れ時みたいな こっくりした素敵なグリーンブルーの綿麻生地をみつけた頃でもあって、それを背景にリネンでおうちをアップリケしました。

3軒のうち、両側のおうちの窓は閉まっているけれど、真ん中のアパートは3階建て、総柄プリント{MY GOODS]ブルーから切り取った女の子を覗かせました。

絵キルトベテランさんには ちょっと物足りないかもしれないくらいシンプルな作りですが、ブルーやグリーン系の中にピンクを効かせた爽やかな色合いが気に入っています。

今回も レッスンにご参加くださる方限定の 型書き、パーツ裁ち済みのキットですから、ちょっとお急ぎでバッグを作りたい方にもオススメです。

中袋には[Days Of Kidds]の<Woods Town>からブルーを、持ち手にはサックスのドット柄を選び、爽やか仕様にしましたよ。

ご都合のつく方はぜひ ご参加くださいね。

作品: アップリケのトートバッグ「アパートの窓から」

サイズ: 約35cm×37cm

日時: 6月12日(金)10:30-15:30 *途中昼食休憩あり

参加費: ¥5832(税込み)

ご持参品: お手持ちの裁縫道具

場所: 大丸神戸店アネックス7階コミュニティールーム

お申し込み、お問い合わせ: 7階手芸用品売り場078-331-8121 内線2818

2015 布と糸でつくる夢展

2015年4月7日(火) お知らせ

1992.4.4  ゆう風舎が産声をあげた日です。

その翌年から絵本図書館の壁に数点の作品を 貼り・・・今年23回目の作品展を迎えます。

様々な作品が生まれました。

様々な方が去来されました。

様々な楽しいことや様々な困難の時もありました。

でも、1年も休まず ずっと続けてこられたことに感謝するとともに ちょっと胸をはりたい思いがあります。

そして 第1回目からずーーと変わらないこと・・・それは 作品はそれぞれの(作りたいもの、好きなもの)ということです。

なので 個性がみんな違います。技法も少しずつ違います。スピードも大きさも数も・・・。

さあ、今年も個性豊かな、それぞれが違う作品、それぞれが費やす時間も思いも違う作品がこの期間だけは仲良く一緒に並びます。

自分の頑張りを見直すこと、(違い)を認識すること・・・それが自分への自信、そして他人を認めることにつながればいいなあ、と思っています。

どうか観にいらして下さる皆さんも ご自分の歩みを感じながら 時間を過ごしていただけたらなあ、と思います。

絵本に取材した絵キルトを始め、細かなピースワークを施した大きなベッドカバーやウェディングボード、バッグや洋服、ドールハウスも展示いたします。

又今回は 春に発売しましたオリジナル布[Days Of Kids]で作られたいろいろなものが華を添えます。

もちろん、その他 春夏物の素敵な布や雑貨も取り揃えます。

どうか お誘い合わせの上、もちろんお一人でも いらしてくださいね。お待ちしています。

2015 4/30(木)~5/12(火) (6日水は定休日)

10:00~16:00 (ショップ、カフェは17:00まで)

ゆう風舎絵本図書館


*畏れ入りますが ご入場の際はドリンク券をお求めください。

2014 今年の クリスマス絵本展

2014年12月5日(金) お知らせ

いくつになっても クリスマスのキラキラ、そして心温まる雰囲気がうれしい季節。

ましてや子ども達の目にはそんなものでいっぱいにしてほしい・・・そんな願いを込めて今年のゆう風舎絵本図書館にはたくさんのステキな絵本を並べましたよ。

そして今年はもう一つ・・スペシャルな企画展、1年を通して展示してきた「この月生まれの作家さんの作品展」、11月生まれと12月生まれの方のを併せて展示しています。

12月といえばウオルト・ディズニーも!楽しいクリスマスを演出してくれそうですね。

中央のスペースに 同じく12月生まれのシェパードさん描く[クマのプーさん]の絵本やしかけ絵本と共にディズニーの絵本も展示してありますよ。

中央のもう一方のテーブルには 毎年人気の高い、美しいクリスマスや雪をテーマにしたしかけ絵本が・・・。

たくさんの飾りがなくっても、これ一冊を広げておけば 部屋の中がロマンティックなクリスマス気分になりそうです。

周りにはクリスマスにぴったりの「誕生」をテーマにした絵本がズラリ。

目をひくのは楽しくてかんたんな「バースデー・ケーキ」の本や びっくり箱のようなプレゼントの箱を開けたところをうまく表現してある[もうすぐ、クリスマス!]という絵本!

こういうのを見ると おとなでもなんだか楽しく、テンション上がりますね(^^)

でもでも、本命は・・・いつものように棚に収まった古今東西、いろんな作家の描いたクリスマス絵本かもしれませんね。

集めているうちにたーくさんになりました。

アミューズメントパークでの派手な演出のクリスマスとは又違った、(ほっかり心をたがやすクリスマス)、ぜひいらして下さい。

プレゼントに最適な販売絵本も多数揃えていますよ。

クリスマスとたんじょう美の絵本展

12/25まで  11:00~16:00 (水、日は休館《第2日曜日以外はショップ、カフェは営業、絵本販売もOKです〉)

*入館には畏れ入りますがドリンク券をお買い求め下さい。

大丸神戸店 秋のワンディレッスンのお知らせ

2014年10月28日(火) お知らせ

グッと寒くなってきました。

温かそうなトートバッグを作ってみませんか?

今回のワンディレッスンでは ふわふわのボアを羊さんにして赤いチェックのコートの女の子をアップリケしたバッグを作ります。

もちろん、時間の関係でバッグに仕立てるのはおうちで・・ということになりそうですが アップリケをするポケットにはフェルトを使ったので ポケットは仕上がりそうですよ。

せっかくはるばる大丸まで来てくださる方に少しでも早く仕上がるようにと 羊さんはフェルトとボアの裁ちっぱなし、その上参加者限定のカット済みです(^^)

仕上げ方はいろいろ・・。

裏布は可愛い赤のタータンチェックの薄手ウールですのでそれと合わせて共布で作っていただいてもいいし、下の写真のように革の持ち手(別売りです)をつけて大人っぽくしたり・・・

底の三角まちをつけるのも、無いのも、どちらでも・・・

「ベテランの方、ごめんなさい」って感じで、とっても簡単ですよ。

ぜひ、ご参加くださいね。

お申し込み開始は 11月1日からです。お席に限りがありますのでぜひ、お早めに(^^)

日時    2014.11.21(金) 10:30~15:30(昼食休憩あり)

場所    大丸神戸店アネックス7F コミュニティールーム

参加費用 キット代金¥4000+レッスン料¥1500+税=¥5940

お申し込み    大丸神戸店078-331-8121(代表) 7F手芸用品売り場 担当澤島、東

秋の作品展 「ふたりのカラフルワールド」

2014年9月9日(火) お知らせ

天候不順に悩まされた夏も過ぎ、いよいよ天高く馬肥ゆる秋がやってきます(^^)

さてさて、恒例になったゆう風舎での秋の個展、今年は沖中由記子さん、濱本都子さんのジョイントです。

もともと手芸が大好き!可愛い雑貨が大好き!だったおふたりですが なんといっても二人の作品の起爆剤?になったのは「絵本との出会い」だったと思います。

世界各国の素晴らしい絵本たち。

各作家が卓越した方法で表現する愛とユーモア、イマジネーションの世界・・・。

(可愛い!!)(好き!!)

そんな思いを針先に込めて一心に絵を布と糸でリメイクした結果・・・なんだか絵本の絵とは又違った迫力や味わいや温かみが出ているように思うのは 私のよく目でしょうか?

そんな二人の絵キルトを中心に 丹念に縫ったさまざまな作品を並べます。

ちりめん細工で鍛えた正確で美しい仕事で仕上げられた濱本さんのパッチワークキルトやバッグやぬいぐるみ。

甥っ子、姪っ子が誕生する度に 作り上げてプレゼントしてきた沖中さんの愛のこもった可愛いベビーキルトの数々・・・。

毎年の「リネン&レース展」も楽しみにしてユニークな力作を出品し続けてくれた二人ですからレース作品も見ごたえがあると思います。

どうか この機会にゆう風舎絵本図書館を訪ねていただき、絵本の持つ「力」、縫い物が醸し出す「温かさ」を 一緒に感じてくだされば、と願います。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

ふたりのカラフルワールド 沖中由記子・濱本都子作品展

2014 9/25(木)~9/30(火)  10:00~16:00

ゆう風舎絵本図書館にて

*畏れ入りますが入場の際には カフェドリンク券をお買い求め下さい。

2014 リネン&レース展

2014年6月23日(月) お知らせ

季節はめぐり・・・また白い花の美しい季節がやってきました。

暑さがうらめしい真夏とは違って、これから夏を迎えるさまざまな準備が嬉しい季節に 見た目も肌触りも涼しげなリネンとレースを・・・。

そんな思いで続けてきたゆう風舎の[リネン&レース展]

今年のテーマは「スイーツ」です。

「食事は身体の栄養。おやつは心の栄養」

そんな言葉に(そうそう)と頷きながら 「心の栄養」が大好きな私。

自分がいただくだけではなく、人に用意することも大好きです。

そして、本当の「心の栄養」とは そんな風に一緒に過ごす人の笑顔やふれあい、共有するかけがえのない時間だったりするのかもしれません。

なので、英語の「Sweet Time」には(すてきなひととき)という意味があるのかも。

今のご時勢、心からの平和を祈りつつ、あえて「甘い」雰囲気をリネンとレースの作品で楽しんでいただこうと思います。

作品は、絵キルトを初め、バッグやワンピース、涼しげな色合いのハワイアンキルト、ヨーヨーキルト、フレームキルトやクッション、小物などなど、一堂に。

ショップでは ゆう風舎よりすぐりのレース生地やトリミングレース、カフェカーテン、レースの襟、レースのモチーフ等の自慢のレースコレクションやさまざまなリネンや綿麻生地、人気のマカロン柄や夏物生地、そして夏のキット各種、ウェディング関係のキット、といった具合に所狭しとご用意してお待ちしています。

ぜひ、初夏のひとときをゆったりとお楽しみにいらしてくださいね。

2014.7.4(金)~7.29(火) 水曜、第2日曜日は定休日

10:00~16:00 (*ショップ、カフェは17:00まで)

ゆう風舎絵本図書館にて

*畏れ入りますがご入場の際はドリンク券をご購入ください。

大丸神戸店 ワンディ・レッスンのお知らせ

2014年5月7日(水) お知らせ

ただいま、ゆう風舎では[布と糸でつくる夢展]を開催、真っ最中ですが、観にいらして下さったお客様の中には

「パッチワークはするけれど、絵キルトはむずかしそうで・・・」

と、躊躇される方もおられます。

もし、ご都合がつけば大丸へいらっしゃいませんか?

小さなアップリケ・パーツをご一緒に制作することで、ぬいしろの取り方、切り込みの入れ方、パーツの重ね方、針の先での折り込み方等、一つ一つ体験していただけますよ。

一つの作品が出来たら他も手順は全く同じ、あとは慣れていただくだけです(^^)

正直、「おうち」等の直線的なものの方が作りやすいかもしれませんが、やっぱり柔らかな曲線を持った人物がアップリケできるのが醍醐味。

今回も 人気の[女の子]にしました。

前回、前々回とバッグのキットだったので今回はアップリケパーツのみにしました。

完成後、バッグのポケットとして縫い付けてくださってもいいし、そのままミニミニタピストリー、又フレームに入れていただいても。

色を合わせたプレーンなバッグは別売りです。

ゆう風舎のイベントにかまけてお知らせが遅くなってしまい、席があと少しになってしまいました。

(やってみようかな?)

と思われる方はお早めにお電話してくださいね。

☆ホビーマルシェ特別レッスン

[アップリケパーツ  女の子とこいぬ](ブルー、またはピンクからお選びください)

☆5月23日(金)10:30~15:00(昼食休憩あり)

☆参加費 税込み¥3780

☆大丸神戸店アネックス7階コミュニティルーム

☆お問い合わせ・お申し込み   手芸用品売り場 担当 澤島・井川・藤原 078-331-8121(代表)

« 前ページへ次ページへ »