洗濯もの

2017年4月15日(土) ブログ
attachment00_1139.jpg

風はあってもうららかな陽気。
桜の花は散って あっという間に新芽の若葉の季節到来です。

葉っぱの赤ちゃんが点々と枝々に舞う今が一番好き。
すぐに雄々しく大きな葉っぱに成長してしまう…

毎年繰り返される自然の素晴らしい変遷。
キナ臭い空気で汚させてしまうのはゴメンです。

政治力。
外交力。
ぜひ、使ってほしいと思います。

ところで昨日の作品を作ったItさん。
実はもう一つあります。
これも横が160センチの大作。

ブームの塗り絵絵本からヒントは得たのですが、吊り下げられたモチーフは全てオリジナル^_^

今までは見本にした絵本の通りの絵柄と色合いで絵キルトを構成してきたItさんにとって モチーフ全てを自分でデザイン、作り上げて行くことはとてもハードルが高かったようで苦しみながら作っておられましたよ(^^;;

先ずはItさんお得意のピースワークのタピスリー作り。
もちろんミニチュアですから細かい作業に悲鳴をあげておられましたが(^^;;

そしてお洋服…
初めての経験だったみたいでおっかなびっくり。

あと、
(何をつるそうか?)
というアイデア発掘にも頭を悩ませて…

いろいろ作った後、とうとう一旦離れたくなって[お金のない王女さま]に向かった、という曰く付きです(^^;;

ところが…凄いですね。
久しぶりに見せていただくとびっくり👀

新しいドレスが 最初に作ったのとはずいぶん難易度の違う立体作品。

帽子やぬいぐるみやニットのモチーフ等も吊り下がっていて、とても楽しい作品が出来上がりました。